フォトニクス - IDTechEx Reports and Subscriptions

マイクロ LED ディスプレイ 2020-2030年:技術、商品化、チャンス、市場および有力企業 

この調査レポートは、エピタキシ、半導体製造、質量移動と集合体、ボンディングおよび配線、試験、欠陥管理、修理、発光制御、全色再現からバックプレーンや運転にいたるまで製造プロセス全体を通じ利用できるオプションや新たな可能性に関する詳細な技術的分析を提供しています。この資料はサプライチェーンの評価、市場ステータス評価・予測、そして有力企業の活動分析とともに課題および市場機会を取り扱っていることから、読者が優れた戦略的意思決定を下し、最適な技術ロードマップを見出し、商用化と新規事業の開拓を進め、信頼できるパートナーについて知り、さらに最新の業界動向を探る上で役に立つものです。
続きを読む

LiDAR(ライダー)2020-2030年:技術、有力企業、市場および見通し 

IDTechEx は、ADAS と自動運転車の市場に特化したユニークな 3D LiDAR 技術を開発する106社の企業に関する包括的な分析を提供しています。弊社のインタビューに基づく企業の概要および略歴は106社の企業すべてを網羅するものです。見通しは6種の新たな LiDAR 技術および4種のタイプの自動車に区分されています。自動運転車用のグローバルな 3D LiDAR の市場は2030年までに54億ドルに拡大し、中でも MEMS LiDAR が最大の市場セグメントとして伸びています。
続きを読む

レーザーダイオード & ダイレクトダイオードレーザー (DDL) 市場の分析・予測:2019-2029年:技術、市場、成長予測 

新興の半導体レーザー技術は、産業用材料処理および光学センシング市場に革命をもたらします。IDTechExは、2029年までに世界のレーザーダイオードおよびダイレクトダイオードレーザー市場が139.85億ドルの規模に達すると予測しています。驚くべきことに、この期間中に光学センシングセグメントは1桁成長します。自動車およびエレクトロニクス産業は、レーザー製造、3Dセンシングおよびイメージング、LIDAR、および産業用マシンビジョンの進歩から大きな恩恵を受けます。
続きを読む

ファイバーレーザー市場2018-2028::技術・成長機会・市場・成長予測 

当レポートは、高度にイノベーティブなレーザー技術と、急速な成長を遂げているファイバーレーザー市場の取材結果を提供します。これらは、市場調査会社ではめったに調査されません。当レポートは、レーザー物理研究の技術的背景を持つアナリストによって作成されています。
続きを読む

スマートガラス・ウィンドウ市場 (2018 - 2028年):電子シェードおよび半透過型PV 

スマートガラスは、主に自動車用、建築用、航空電子工学用の窓で使用される電気活性ガラスであり、需要は10年間で11億ドルに成長しています。通常、物理的なブラインドの代わりに電子シェーディング、または電気を局所で生成するための半透明のPVウィンドウ用です。技術と市場をカバーする唯一の包括的なレポートとして、ビルや車両の設計者、売り手、ユーザーを含むバリューチェーンのすべてを支援します。
続きを読む

ペロブスカイト太陽光発電市場2018-2028年 

このレポートでは、技術の観点とビジネスの観点の両方で、ペロブスカイト太陽電池の状態について詳しく紹介しています。テクノロジーベンチマークと市場分析は、ユーティリティ、BIPV、スマートウィンドウ、屋外家具などの多くのアプリケーションにおけるペロブスカイト太陽電池の可能性を分析するために実行されます。2028年までに、市場は5億ドルを超えると予想されます。
続きを読む

発光ダイオード(OLED)照予明市場へ参入のチャンス2017-2027年:成長予測、テクノロジー、主要企業 

OLED照明は、新しい半導体照明技術です。大きく成長しつつあるグローバル照明市場へのルート開拓の可能性をもたらします。しかし、無機LED照明などの既存の企業との重要な差別化の課題に直面しています。IDTechExは、照明分野におけるOLED技術とOLED技術向けの市場を評価しました。市場は2019/2020年まで軌道に乗るのに時間がかかりますが、2027年には25億米ドルに達すると見ています。
続きを読む

Solar Vehicles 2021-2041 

This report primarily concentrates on the largest prospect - road vehicles that get at least 10% of their motive power from solar bodywork, mainly cars. There is coverage of solar agribots, trucks, buses, trains, aircraft, boats and more. We reveal how some never need plugging in but others have trivial amounts of solar power. Learn how retrofit solar wrap is being welcomed as is the prospect of Toyota/ Sharp bodywork making three times as much electricity so you never plug in. Understand the huge opportunity on battery electric vehicles with startling new vehicles from Lightyear, Sono Motors, Tesla and others and the equally large opportunity on hybrids with Hyundai widely committed. See why they should include the great need on the new 48V mild and full hybrid cars peaking at a massive 20+ million 48V vehicles yearly in 12 years from now.
続きを読む

金属積層造形 2020-2030年 

金属3D造形は複数の分野にまたがる重要な要素技術となります。この技術はすでにプロトタイプ、ツーリング、代替部品そして少量生産から大量生産のために利用されています。注目すべき最新のプロセス、新たな参入企業、重要な企業買収そしてエンドユーザーによる採用拡大が進んでいます。しかしながら、現在の主要市場を見るかぎり、新型コロナウイルスがこの業界に短期から中期にわたる深刻な打撃をもたらしています。IDTechEx はこの業界にとって重要な時期となる10年間を対象とする緻密な市場見通しを通じ、プロセス、素材、用途そして地域別の内訳を提供しています。この調査は IDTechEx 技術アナリストが実施したものであり、広範囲にわたるインタビューを通じて読者にこの市場に関する基本的情報を提供しています。このレポートには、有力なベンチャー企業から業界の筆頭企業、材料関連の有力企業などに至るまで50社以上の企業の詳細な動向が含まれています。
続きを読む

先進太陽電池向けの材料機会 2020-2040年 

IDTechEx レポート「先進太陽電池向けの材料機会 2020-2040年」だけが20年先の新しい太陽電池材料のグローバルで最新かつ事実に基づく分析を提供しています。これはマルチリンガルで PhD レベルの IDTechEx アナリストが世界中で実施したインタビューに基づいています。2040年までに先進太陽電池向け(PV)の材料の売上は400億ドル近いものになります。かなりの高価格で取引される特殊な材料に多くのビジネスチャンスが期待されます。
続きを読む

マイクロワットからギガワット_エナジーハーベスティング:市場機会 2020-2040年 

エナジーハーベスティングは、周囲の環境にあるエネルギーを必要な場所で電気に変換します。この調査レポートは、最近開発されたものを含め、変換技術に焦点をあて、電力全体を網羅しています。大規模な新興材料の機会と、緊急のニーズに対するソリューションをご紹介します。
続きを読む

フレキシブル印刷方式 OLED ディスプレイ 2020-2030年:見通し、市場、技術 

このレポートは OLED ディスプレイの技術と市場に関する包括的な分析評価を提供しています。基板別(ガラス、硬質プラスチックおよび折り畳み式)そして地域、平均パネル単価および市場規模により分類した緻密な予測と過去の実績を携帯電話、タブレット/コンピューター、テレビ、自動車、ウェアラブル、工業用/プロ用、マイクロ OLED その他の8つの市場用途を対象に提供しています。このレポートは特にアジアにおける動向に着目し世界の動向を把握しています。フレキシブル・ディスプレイのロードマップにより専門の IDTechEx アナリストにより技術的進歩が評価されています。
続きを読む

透明導電性フィルム (TCF) およびマテリアル市場2019-2029年:成長予測、テクノロジー、主要企業 

透明導電膜および材料の市場は急速に変化しています。この継続的な変革は、テクノロジー、アプリケーション、サプライヤーなど、あらゆるレベルで行われています。当レポートでは、この業界の最も包括的で権威ある見解を提供します。
続きを読む

フレキシブルおよび/または有機エレクトロニクス向けバリアフィルムおよび薄膜封止 (TFE)2019-2029 

IDTechEx Researchは、このレポートの最初のバージョンで公開された2010年以降、バリアフィルムと薄膜カプセル化の技術と市場を分析しています。それ以来、当社はインタビュープログラム、企業訪問、会議訪問を通じて、最新の研究と市場開発に極めて近い状態を維持しています。毎年、IDTechEx Researchは評価を更新し、最新の技術と市場の動向を常に把握しています
続きを読む

量子ドット材料と技術 2020-2030年:動向、市場、主要企業 

IDTechEx Researchは、2013年から量子ドットの技術と市場を分析しています。それ以来、当社はインタビュー、企業訪問、カンファレンスへの参加を通じて、最新の研究と市場開発に極めて位置で調査をづづけています。
続きを読む

スマートシティの成長機会:インフラ・システム・マテリアル 2019年~2029年 

人々は仕事や娯楽などの理由で都市に移動しつつあります。人々の60%以上が都市に住んでおり、WHOと国連は2050年までに都市への住み替えは最大80%まで上昇すると予測しています。不幸にも、汚染、給水、地球温暖化、社会的混乱、物理的およびサイバー攻撃に対する脆弱性の増加など、これに対する大きなマイナス面があります。都市は、糖尿病の流行をはじめ教育と医療上の多くの苦悩を抱えており、都市での劣悪な食習慣による慢性的な肥満は救いがたい状況にあります。1000億ドルの解毒剤がありますが、スマートシティによるソリューションはこれらをはるかに凌駕します。
続きを読む
 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

関連レポート

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

アメリカ(USA): +1 617 577 7890
アジア(日本): +81 3 3216 7209
ヨーロッパ(UK): +44 1223 812300