Photonics - IDTechEx Reports and Subscriptions

レーザーダイオード & ダイレクトダイオードレーザー (DDL) 市場の分析・予測:2019-2029年:技術、市場、成長予測 

新興の半導体レーザー技術は、産業用材料処理および光学センシング市場に革命をもたらします。IDTechExは、2029年までに世界のレーザーダイオードおよびダイレクトダイオードレーザー市場が139.85億ドルの規模に達すると予測しています。驚くべきことに、この期間中に光学センシングセグメントは1桁成長します。自動車およびエレクトロニクス産業は、レーザー製造、3Dセンシングおよびイメージング、LIDAR、および産業用マシンビジョンの進歩から大きな恩恵を受けます。
続きを読む

フレキシブル&フォーダブルディスプレイの台頭:2019年~2029年 

当レポートは、量子ドットや電気泳動ディスプレイなど、他の新しいディスプレイ技術の進歩に加えて、OLEDディスプレイ技術と市場の包括的な評価を提供します。焦点は、柔軟で折り畳み可能なディスプレイを含む重要なイノベーションにあります。
続きを読む

ファイバーレーザー市場2018-2028::技術・成長機会・市場・成長予測 

当レポートは、高度にイノベーティブなレーザー技術と、急速な成長を遂げているファイバーレーザー市場の取材結果を提供します。これらは、市場調査会社ではめったに調査されません。当レポートは、レーザー物理研究の技術的背景を持つアナリストによって作成されています。
続きを読む

スマートガラス・ウィンドウ市場 (2018 - 2028年):電子シェードおよび半透過型PV 

スマートガラスは、主に自動車用、建築用、航空電子工学用の窓で使用される電気活性ガラスであり、需要は10年間で11億ドルに成長しています。通常、物理的なブラインドの代わりに電子シェーディング、または電気を局所で生成するための半透明のPVウィンドウ用です。技術と市場をカバーする唯一の包括的なレポートとして、ビルや車両の設計者、売り手、ユーザーを含むバリューチェーンのすべてを支援します。
続きを読む

ペロブスカイト太陽光発電市場2018-2028年 

このレポートでは、技術の観点とビジネスの観点の両方で、ペロブスカイト太陽電池の状態について詳しく紹介しています。テクノロジーベンチマークと市場分析は、ユーティリティ、BIPV、スマートウィンドウ、屋外家具などの多くのアプリケーションにおけるペロブスカイト太陽電池の可能性を分析するために実行されます。2028年までに、市場は5億ドルを超えると予想されます。
続きを読む

発光ダイオード(OLED)照予明市場へ参入のチャンス2017-2027年:成長予測、テクノロジー、主要企業 

OLED照明は、新しい半導体照明技術です。大きく成長しつつあるグローバル照明市場へのルート開拓の可能性をもたらします。しかし、無機LED照明などの既存の企業との重要な差別化の課題に直面しています。IDTechExは、照明分野におけるOLED技術とOLED技術向けの市場を評価しました。市場は2019/2020年まで軌道に乗るのに時間がかかりますが、2027年には25億米ドルに達すると見ています。
続きを読む

透明導電性フィルム (TCF) およびマテリアル市場2019-2029年:成長予測、テクノロジー、主要企業 

透明導電膜および材料の市場は急速に変化しています。この継続的な変革は、テクノロジー、アプリケーション、サプライヤーなど、あらゆるレベルで行われています。当レポートでは、この業界の最も包括的で権威ある見解を提供します。
続きを読む

フレキシブルおよび/または有機エレクトロニクス向けバリアフィルムおよび薄膜封止 (TFE)2019-2029 

IDTechEx Researchは、このレポートの最初のバージョンで公開された2010年以降、バリアフィルムと薄膜カプセル化の技術と市場を分析しています。それ以来、当社はインタビュープログラム、企業訪問、会議訪問を通じて、最新の研究と市場開発に極めて近い状態を維持しています。毎年、IDTechEx Researchは評価を更新し、最新の技術と市場の動向を常に把握しています
続きを読む

量子ドット材料と技術 2019-2029年:動向、市場、主要企業 

IDTechEx Researchは、2013年から量子ドットの技術と市場を分析しています。それ以来、当社はインタビュープログラム、企業訪問、会議訪問を通じて、最新の研究と市場開発に極めて近い状態を維持しています。
続きを読む

スマートシティの成長機会:インフラ・システム・マテリアル 2019年~2029年 

人々は仕事や娯楽などの理由で都市に移動しつつあります。人々の60%以上が都市に住んでおり、WHOと国連は2050年までに都市への住み替えは最大80%まで上昇すると予測しています。不幸にも、汚染、給水、地球温暖化、社会的混乱、物理的およびサイバー攻撃に対する脆弱性の増加など、これに対する大きなマイナス面があります。都市は、糖尿病の流行をはじめ教育と医療上の多くの苦悩を抱えており、都市での劣悪な食習慣による慢性的な肥満は救いがたい状況にあります。1000億ドルの解毒剤がありますが、スマートシティによるソリューションはこれらをはるかに凌駕します。
続きを読む

エネルギーハーベスティング(環境発電):マイクロワットからメガワットへ2019-2029 

当レポートのみがすべてを詳細に分析します。新規および将来の技術、主要企業、形態を把握します。どの研究とアプリケーションが行き詰まってしまいましたか?活気に満ちた新市場は、柔軟で構造的な他の新しい形態を活用していますか?摩擦電気が成功する理由、「無質量エネルギー」がウェアラブルの重量を減らす方法を把握してください。過去数ヶ月で、ソーラー道路、波力発電、ディーゼル発電機の交換の最初の大きな発注がありました:理由、予測、エネルギーハーベスティング市場の多くのギャップをご覧ください。
続きを読む

環境ガスセンサー:2018-2028年 

当レポートでは、IDTechExはペリスター、赤外線、金属酸化物半導体(MOS)、電気化学および光学粒子モニター(OPM)の技術に基づいた化学ガスセンサーに焦点を当てています。ガスセンサーの市場は今後数年で急速に成長し、2028年までに31億ドルに達すると予測しています。売上の大幅な増加は、主にモバイル機器と空気清浄機の業界向けで、ウェアラブル機器、スマートホーム、スマートシティが続きます。
続きを読む

プリンテッド、フレキシブルセンサ市場2017-2027年:技術、企業、成長予測 

フレキシブル基板に印刷されたセンサは、成長市場の一翼を担っています。最大のセグメントである血糖値検査紙は現在縮小していますが、次世代の印刷センサにより、ヒューマンマシンインターフェースから環境センシングまで、他のアプリケーションが可能になります。IDTechExは、全印刷センサの市場は2027年までに76億ドルに達すると予測しています。
続きを読む
 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

Related Reports

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

アメリカ(US): +1 617 577 7890
ヨーロッパ(UK): +44 (0)1223 812300
中国:
日本(その他アジア): +81 90 1704 1184