プリンテッド&フレキシブルエレクトロニクス - IDTechEx Reports and Subscriptions

Covering every aspect of the printed, flexible and organic electronics industry

プリンテッド、有機およびフレキシブルエレクトロニクス 2020-2030年:見通し、技術、市場

このレポートはフレキシブル、プリンテッドおよび有機のエレクトロニクスに関するもっとも包括的な知見により、トレンド、機能および市場での成功例(および失敗例)に関する評価に加え、デバイス別の細部にわたる今後10年の見通しを提供しています。この市場は、プリンテッドと非印刷式、リジッド式とフレキシブル式の電子機器などに分けて市場規模を評価することに加え、それそれのコンポーネントのタイプ別に分析されています。対象となった主要なコンポーネントには、ディスプレイ、センサー、バッテリー、ロジック、機能性インク、電子テキスタイルなどが含まれます。
続きを読む

電気自動車のパワーエレクトロニクスのダイ接着材料 2020-2030年 

このレポートは、様々な電気自動車におけるパワーエレクトロニクスで利用される各種のダイ接着材料および基板接着材料の市場を調査しています。ここではあらゆる電気自動車の各種のパワーエレクトロニクス機能におけるダイ接着材料ならびに基板接着材料の市場規模を適確に予測する緻密な定量的モデルを構築しています。これはまた価値および物量における10年にわたる市場予測を構築し、素材タイプ別に市場を区分しています。ここで対象となっている素材にはナノ銀粒子焼結接合、銀マイクロ粒子焼結接合、Cu焼結接合、SAC およびその他のはんだ、および液相拡散(TLP)接合素材が含まれています。
続きを読む

フレキシブル印刷方式 OLED ディスプレイ 2020-2030年:見通し、市場、技術 

このレポートは OLED ディスプレイの技術と市場に関する包括的な分析評価を提供しています。基板別(ガラス、硬質プラスチックおよび折り畳み式)そして地域、平均パネル単価および市場規模により分類した緻密な予測と過去の実績を携帯電話、タブレット/コンピューター、テレビ、自動車、ウェアラブル、工業用/プロ用、マイクロ OLED その他の8つの市場用途を対象に提供しています。このレポートは特にアジアにおける動向に着目し世界の動向を把握しています。フレキシブル・ディスプレイのロードマップにより専門の IDTechEx アナリストにより技術的進歩が評価されています。
続きを読む

スマートでインテリジェントなパッケージング 2020-2030年 

この IDTechEx 調査レポートは一般消費財(FMCG)ブランドからのスマートパッケージングに対するフィードバック、これらを実現するテクノロジーの評価、スマート・パッケージングの事例研究、電子スマートパッケージングの有力企業と見通しにより、スマートでインテリジェントなパッケージングの事業機会を網羅しています。アクティブパッケージング技術のオプションや化学的インジケータについても検証しています。この分析は、中国におけるQRコードの台頭の評価から4000億ドルを超えるパッケージング業界の革新的な変貌を可能としている新規の半導体とその他のコンポーネントに基づく最新の電子スマートラベルに至るまでグローバルな観点で実施されています。また率直な課題の評価と失敗から得た教訓も盛り込まれています。この詳細にわたる調査レポートの全容をご確認ください。
続きを読む

グラフェン、2D材料およびカーボンナノチューブ:市場・技術・市場機会2019-2029 

当レポートは、グラフェン、カーボンナノチューブ、および非グラフェン2D材料の展望と技術的および商業的進歩の詳細な分析を提供します。グラフェンとCNTには形態的な違いがあるにもかかわらず、多くの共通点があるため、この材料技術のグループ化は理にかなっています。 一方、非グラフェン2D材料は補完的な特性を提供することを約束します。
続きを読む

導電性インク市場2019-2029年:成長予測、テクノロジー、主要企業 

当レポートは、2370 tpa導電性インクおよびペースト市場の最も包括的で信頼できる見解を提供し、アプリケーションおよび材料タイプ別にセグメント化された詳細な10年間の市場予測を提供します。市場予測は、インクレベルでのトン数と価値で示されます
続きを読む

透明導電性フィルム (TCF) およびマテリアル市場2019-2029年:成長予測、テクノロジー、主要企業 

透明導電膜および材料の市場は急速に変化しています。この継続的な変革は、テクノロジー、アプリケーション、サプライヤーなど、あらゆるレベルで行われています。当レポートでは、この業界の最も包括的で権威ある見解を提供します。
続きを読む

フレキシブルおよび/または有機エレクトロニクス向けバリアフィルムおよび薄膜封止 (TFE)2019-2029 

IDTechEx Researchは、このレポートの最初のバージョンで公開された2010年以降、バリアフィルムと薄膜カプセル化の技術と市場を分析しています。それ以来、当社はインタビュープログラム、企業訪問、会議訪問を通じて、最新の研究と市場開発に極めて近い状態を維持しています。毎年、IDTechEx Researchは評価を更新し、最新の技術と市場の動向を常に把握しています
続きを読む

インモールドエレクトロニクス 2019-2029年技術、市場予測、主要企業 

IMEまたはインモールドエレクトロニクスは、印刷装飾および電子回路を熱成形および成形と統合するプロセスです。結果は、回路が埋め込まれた3D形状のオブジェクトになります。市場は後退してきましたが、大規模な導入の最前線にあります。超大規模なアドレス指定可能な市場は、この技術を採用するさまざまな段階にあり、最も重要なのは自動車のインテリアと白物家電用のタッチパッドです。IDTechExは、IMEデバイスの市場が2029年までに11億1,000万ドルを超えると予測しています。
続きを読む

伸縮性エレクトロニクスとコンフォーマルエレクトロニクス市場 2019-2029年 

当レポートは、伸縮可能な電子機器について知る必要があるすべてを提供します。この多様な新興産業の最も包括的かつ洞察力のある見解を提供し、利用可能なおよび/または現在開発中のさまざまな伸縮性材料/コンポーネントのそれぞれについて議論し、伸縮性エレクトロニクスを統合する可能性がある60以上の製品タイプを参照し、100社以上の進捗状況まとめています。62の企業に関する直接的な一次研究を含む25の研究機関、および14を超える材料/コンポーネント領域でセグメント化された10年間の市場予測を提供します。
続きを読む

フレキシブルバッテリー・プリンテッドバッテリー・薄膜電池の世界市場 2019-2029年 

当レポートは、最新のトレンドから始まり、フレキシブルバッテリー、薄膜電池とプリント電池の今後の有望性を探ります。IDTechExは2014年からこの分野の技術、市場、および主要参入企業の追跡を開始し、このレポートは詳細な技術分析を提供するとともに、次のような分野の市場評価に基づいて10年間の市場予測を提供します;ウェアラブル、モノのインターネット、スマートおよびポータブルデバイス、医療/化粧品、スマートパッケージ、RFIDなど。
続きを読む

ペロブスカイト太陽光発電市場2018-2028年 

このレポートでは、技術の観点とビジネスの観点の両方で、ペロブスカイト太陽電池の状態について詳しく紹介しています。テクノロジーベンチマークと市場分析は、ユーティリティ、BIPV、スマートウィンドウ、屋外家具などの多くのアプリケーションにおけるペロブスカイト太陽電池の可能性を分析するために実行されます。2028年までに、市場は5億ドルを超えると予想されます。
続きを読む

発光ダイオード(OLED)照予明市場へ参入のチャンス2017-2027年:成長予測、テクノロジー、主要企業 

OLED照明は、新しい半導体照明技術です。大きく成長しつつあるグローバル照明市場へのルート開拓の可能性をもたらします。しかし、無機LED照明などの既存の企業との重要な差別化の課題に直面しています。IDTechExは、照明分野におけるOLED技術とOLED技術向けの市場を評価しました。市場は2019/2020年まで軌道に乗るのに時間がかかりますが、2027年には25億米ドルに達すると見ています。
続きを読む

プリンテッド、フレキシブルセンサ市場2017-2027年:技術、企業、成長予測 

フレキシブル基板に印刷されたセンサは、成長市場の一翼を担っています。最大のセグメントである血糖値検査紙は現在縮小していますが、次世代の印刷センサにより、ヒューマンマシンインターフェースから環境センシングまで、他のアプリケーションが可能になります。IDTechExは、全印刷センサの市場は2027年までに76億ドルに達すると予測しています。
続きを読む

拡張現実(AR)、複合現実(MR)および仮想現実(VR) 2020-2030年:見通し、市場および技術 

VR、MRおよびARの製品は、日常業務フローの管理や生産ラインにおいて多数の企業に利用されています。この市場は IDTechEx の見通しでは2030年までに300億ドルを超える規模になると予想されています。これは多様性のある市場であり、このレポートは100種の製品ならびに80社を超える詳細な情報を検証しています。このレポートには重量や視野角などの属性を比較した過去10年の製品に基づいたトレンド分析が含まれています。
続きを読む

RFID市場:フォーキャスト、プレイヤーおよびビジネスチャンス 2019-2029年 

IDTechEx 調査部門は20年以上にわたり RFID 市場を分析してきました。このレポートは、RFID 導入企業や様々な RFID 用途市場の技術提供業者とのインタビューを含む弊社の広範にわたる調査に基づいた RFID 分野全体の詳細なデータと分析を提供し、RFID 業界全体および何が実際に起こっているのかについて比類なきレベルの知見を提供します。弊社の調査は現場訪問やコンファレンス訪問に続く二次的調査に加え、専らこのバリューチェーン(その多くは弊社が全体のデータを集計できるように秘密保持契約に基づいて弊社にデータを提供しています)に関与する企業とのインタビューを通じて実施されています。
続きを読む

電子皮膚パッチ市場:2019 - 2029年 

当レポートは、電子スキンパッチの市場、技術、および主要参入企業について詳しく解説しています。26のアプリケーション領域と100以上の企業を網羅し、2010年から2018年までの過去の市場データと2019年から2029年までの市場予測を備え、この新興製品分野向けにまとめられた最も包括的な研究です。2018年の電子スキンパッチからの収益は75億ドル以上であり、2029年までに年間200億ドル以上に成長すると予測されています。
続きを読む

eテキスタイル2019-2029:技術、市場、主要企業 

電子テキスタイル(eテキスタイル)は、電子機器とテキスタイルを組み合わせて「スマート」なテキスタイル製品の形成を伴います。6年以上にわたる調査、200を超えるセクターの企業のデータベース、100を超える企業の活動に関する一次調査、各主要製品タイプ、議論され展開された市場と用途、2010年までの歴史的データと予測 2019年から2029年にかけて技術分野でまとめられた最も包括的な研究です。
続きを読む

世界における5G技術市場の分析・予測:2019-2029年 

2019年は、5Gの大規模な展開と30台を超える5Gデバイスが市場に参入する5Gの商業化の始まりです。5Gは、2029年までに約7,000億ドルの巨大な市場機会になると予測しています。当レポートは、5Gのユニークな隙間市場を明らかにし、5G市場の機会を理解するために不可欠な5Gテクノロジーと垂直アプリケーションの包括的な見解を明らかにします。
続きを読む

3Dプリンテッドエレクトロニクスおよび回路プロトタイピング:2019-2029年 

当レポートは、3Dプリンテッドエレクトロニクスの新興市場を、IDTechExが長年研究してきたプリンテッドエレクトロニクスおよび3Dプリンティングの既存市場に関連付けています。
続きを読む

量子ドット材料と技術 2019-2029年:動向、市場、主要企業 

IDTechEx Researchは、2013年から量子ドットの技術と市場を分析しています。それ以来、当社はインタビュープログラム、企業訪問、会議訪問を通じて、最新の研究と市場開発に極めて近い状態を維持しています。
続きを読む

圧電型ハーベスティング・センシング:2019-2039年 

圧電型ハーベスティングとセンシングは圧電事業の7%でしたが、圧電道路に新たに投資された数百万ドルとIOT、スマートシティヘルスケアなどのセンシングの再発明により、10億ドル以上の新しい圧電市場が生まれる可能性があります。特許出願、印刷、フレキシブルフィルム、コーティングなどの新しい素材とフォーマットが大幅に増えています。当レポートは、グローバルなインタビュー、次世代テクノロジー、市場を含むすべてを独自にまとめています。
続きを読む

糖尿病管理技術2019-2029::テクノロジー、主要企業、成長予測 

当レポートは、成人発症型糖尿病、初期糖尿病、糖尿病治療のオプションを含む、糖尿病管理デバイスの全体像を網羅しています。当レポートは、企業、医師、糖尿病患者との主なインタビューを通じて調査され、今後10年間における糖尿病デバイスの技術展望を特徴付け、予測しています。レポート全体では、大手企業から技術開発者、次世代のデバイスオプションを開発する新興企業まで、75社の活動がまとめられています。
続きを読む

環境ガスセンサー:2018-2028年 

当レポートでは、IDTechExはペリスター、赤外線、金属酸化物半導体(MOS)、電気化学および光学粒子モニター(OPM)の技術に基づいた化学ガスセンサーに焦点を当てています。ガスセンサーの市場は今後数年で急速に成長し、2028年までに31億ドルに達すると予測しています。売上の大幅な増加は、主にモバイル機器と空気清浄機の業界向けで、ウェアラブル機器、スマートホーム、スマートシティが続きます。
続きを読む

スマートガラス・ウィンドウ市場 (2018 - 2028年):電子シェードおよび半透過型PV 

スマートガラスは、主に自動車用、建築用、航空電子工学用の窓で使用される電気活性ガラスであり、需要は10年間で11億ドルに成長しています。通常、物理的なブラインドの代わりに電子シェーディング、または電気を局所で生成するための半透明のPVウィンドウ用です。技術と市場をカバーする唯一の包括的なレポートとして、ビルや車両の設計者、売り手、ユーザーを含むバリューチェーンのすべてを支援します。
続きを読む

エレクトロニクス/電気向け非毒性材料:大規模新興市場2018-2028 

毒性のある物質が、多くの電子および電気デバイスおよび内部構造に使用されています。ほとんどの場合、それらのリスト、リスクの評価、代替案の説明はありません。当レポートは、懸念される材料と急増するデバイス数の毒性と有病率に初めて注目し、より良い法的制約に関する勧告を行っています。当レポートでは、製造、使用、乱用、廃棄においてより安全な、ほとんど知られていない多くの選択肢を明らかにしています。
続きを読む

RFID(無線自動識別)センサ市場2018-2028年:成長予測、主要企業、成長機会 

一般的なRFID市場は過去数年間で大幅な成長を遂げており、一般市場への売り込みが成功し、RFIDタグの販売数が急増しています。ベンダーは現在、最先端のRFIDセンサを備えた関連技術を模索しています。これは、検知機能をサポートするように設計された新しいチップセットの貢献により実現されました。これにより、RFIDセンサーのコストを削減できます。さらに、RFIDセンサータグの読み取りに使用できるRFIDリーダーネットワークベースが増えています。さらに、印刷センサやフレキシブルバッテリーからバイオセンシングフィルムに至るまでの新技術は、満たされていないニーズを満たし、差別化をもたらします。
続きを読む

電子工学および電気工学におけるバッテリー使用廃止2018-2028 

バッテリーを搭載した何百万ものデバイスは、バッテリーを不要とするよう再設計され、ビジネスの新時代を開きます。この新しい300ページ以上のレポートでは、バッテリーの使用を廃止して「モノのインターネット」、「永久」速度、ほぼ無限の寿命を備えた電気自動車などの大量展開を可能にする最新の方法を明らかにします。センサーからエネルギーグリッドや船舶までのアプリケーションの関連性と技術をご覧ください。
続きを読む

導電性接着剤市場2016-2026年 

導電性接着剤(別名導電性エポキシ)は、幅広い製品や産業で相互接続を形成するために使用されます。LEDやセンサーの数の増加、より多くの製品での湾曲したフレキシブルディスプレイ、インモールドエレクトロニクス、薄膜太陽電池などのトレンドは、ECAにより厳しい要件を課し、2026年までに33億ドルの市場を牽引するまでに拡大しました。
続きを読む

未来のエレクトロニクスに用いられる機能材料市場:金属、無機および有機化合物、グラフェン、カーボン・ナノチューブ (CNT) 

ナノから超大型デバイスに至るまでの37品目の電子および電気デバイスが急速な進化を遂げると考えられます。化学および材料の製造企業のほとんどは、500億ドルを超える可能性のあるこの新興ビジネス全体を推し進める上での製造方法の定式化を構築することで、投資のリスクを軽減したいと考えています。確かに、新たに再開発された電気および電子デバイスの最大の市場は、先ず商品化されるか、突然崩壊し、材料の供給業者を置き去りにする可能性があります。このような悪い結果を回避するために、是非このレポートを読んでいただきたいと思います。
続きを読む
 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

Related Reports

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

AMERICAS (USA): +1 617 577 7890
ASIA (Japan): +81 90 1704 1184
ヨーロッパ(UK): +44 1223 812300