ロボット、自動運転&AI - IDTechEx Reports and Subscriptions

自動運転車、ロボタクシーおよびセンサー 2022-2042年 

近年では、レーダー、LiDAR、HD カメラやソフトウェアなどの自動運転車の大幅な改良によりロボタクシーが商用化の手前にまで準備が整いつつあります。Waymo、Cruiseおよびその他の企業による自動運転実験は現在、法制上の障壁を取り除き、自動運転サービスへと進化しつつあります。IDTechEx の新しい見通しは、これらのサービスが20年以内にどのように主流となり、潜在的需要が拡大するセンサー市場を生み出すかを検証しています。
続きを読む

ドローン市場と業界 2021-2041年 

ドローンに関するこの最新の市場調査レポートにおいて、IDTechEx は主要な必須分野を分析してこの広範で革新的な市場に関する知見と理解の拡大を促進しています。ドローンは、マッピングから農業そして配送などの多くの異なる場面で使用することができるものです。このドローン市場は2041年までに220億ドルを超える規模に成長することが見込まれています。ドローンとその関連技術は今後数年間にわたり重要な市場の一つとなります。
続きを読む

医療診断におけるAI(人工知能) 2020-2030年: 画像認識、有力企業、医療用途、見通し 

このレポートは、5例の主要な医療用途を分析することで疾患検出のための画像認識人工知能(AI)の分野を検証しています。最先端技術について解説し、有力企業に着目し、それぞれのセクターの市場動向を分析しています。トレンド、市場機会、ハードルおよび課題(技術面と商業面の両方)について徹底して検証しており、この技術の現在と将来の市場に関する詳細にわたる知見が示されています。
続きを読む

ロボット手術のイノベーション 2020-2030:技術、プレーヤー、市場 

このレポートでは、ロボット手術の分野を4つの主要セクターに分類しています。本レポートは、新しい技術を探求し、主要プレーヤーを強調し、市場の状況を分析し、将来の機会と課題について議論します。ロボット手術における人工知能と触覚フィードバックの使用の説明も含まれます。浮き彫りにされている傾向と予測は、ロボット手術市場の現在および将来の状況に関する詳細な洞察をもたらします。
続きを読む

移動式ロボット、自動運転車&ドローン _物流、倉庫および搬送用途_2020-2040年 

このレポートは、無人搬送車/カート、産業用自律走行マテハン車両、GTP型ロボット、協調型自律走行ロボット、移動式ピッキング・ロボット、自律走行トラックおよび配送バンおよびポッド、配送ドローン、ならびに歩道ラストマイル配送ロボット、その技術、市場および見通しを調査しています。
続きを読む

車載用レーダー 2020-2040年:デバイス、素材、プロセス、AI、市場および有力企業 

本調査レポートは、レーダー技術の市場を調査し、特に自動車向け用途に重点を置いています。これは包括的な技術ロードマップを構築し、素材、半導体技術、パッケージング技術、アンテナアレイおよび信号処理のレベルの技術を検証しています。これは、レーダー技術が物体検知、分類および追跡を可能とする緻密化された 4D ポイントクラウドを実現する能力を備えた 4D イメージング・レーダーに進化する可能性があることを如実に示すものです。
続きを読む

LiDAR(ライダー)2020-2030年:技術、有力企業、市場および見通し 

IDTechEx は、ADAS と自動運転車の市場に特化したユニークな 3D LiDAR 技術を開発する106社の企業に関する包括的な分析を提供しています。弊社のインタビューに基づく企業の概要および略歴は106社の企業すべてを網羅するものです。見通しは6種の新たな LiDAR 技術および4種のタイプの自動車に区分されています。自動運転車用のグローバルな 3D LiDAR の市場は2030年までに54億ドルに拡大し、中でも MEMS LiDAR が最大の市場セグメントとして伸びています。
続きを読む

ロボット&ドローンの世界市場 (2018-2038年):テクノロジー、成長予測、主要企業 

ロボットは、解放され、モバイルかつ協調的で、ますますインテリジェントな器用さを以て従来の拠点を超えて、以前はアクセスできなかったタスクを自動化すると考えられます。当レポートでは、ロボットおよびドローンの技術と市場のグローバルで包括的かつ詳細な評価を提供します。
続きを読む

ロボット工学用センサ市場:テクノロジー、市場、予測2017-2027年 

感覚的フィードバックに基づいて視認、感知、また、判断できるよりスマートなロボットの開発と展開は、かかるシステムが現在のロボットシステムが扱うよりもはるかに多くの市場セグメントを対象とするため、今後10年で大きな社会的影響を与えると予想されます。このレポートでは、今後10年間で161億ドルを超えると予想される、2Dおよび3Dビジョンおよび力覚センシングを含むロボットのセンシングシステムの市場を評価します。自動運転車、産業用ロボット、協働ロボットは、日常生活のあらゆる側面に増殖し、影響を与えるタイプのロボットの一部にすぎません。このレポートで強調されている関連する有効な検知システムの開発によってのみ拡散が可能になりました。
続きを読む

農業用ロボット技術市場 2022-2032年 

農作業の労働力がますますコスト高で不足し、それがコロナ禍により一層助長される中で、農業生産の重要な柱の一つとしてのロボット技術に注目が集まっています。IDTechEx によるこのレポートは、農業用ロボット技術の躍進する市場について、その主要な用途分野やこの業界を支える要素技術の双方を検証することでこの市場の技術的・商業的な分析を提供しています。またこのレポートは、農業用ロボット業界の将来に関する10年先の用途ならびに地域市場に関する見通しも提供しています。
続きを読む

5G技術、市場および見通し 2022-2032年 

IDTechEx は5G 関連トピックについて継続的に調査を続けています。最新バージョンの本レポートは、IDTechExのノウハウに基づいて作成され、最新 5G 動向、有力企業分析および市場の展望を網羅しています。このレポートの主な内容には、mmWave 技術の進捗、オープン無線アクセスネットワーク(オープン RAN)開発ならびに米国、中国、日本、韓国、ヨーロッパの5つの主要地域における 5G の状況や将来のロードマップに関する詳細な地域分析が含まれています。
続きを読む

メタマテリアルおよびメタサーフェスの市場 電磁波 2022-2042年 

この300ページにわたるレポートは、鮮明な最新の解説画像、表、グラフおよび写真により基本的な20年先見通し、ロードマップ、最新の戦略、市場、企業、技術評価を独特な形で提示しています。これは、新たな化合物、メタマテリアル、メタサーフェス、再プログラム可能なインテリジェントサーフェスを製造、統合または利用することを考える人を対象としています。市場のベストプラクティスとギャップを確認 - 組成、印刷、積層成形、都市での展開等。面倒な数式に依存せず。10億ドルの事業を生み出すパートナーと買収事案の認識。
続きを読む

鉱業の電化: 輸送機器、発電、転用 2022-2042年 

IDTechEx レポート『鉱業の電化: 輸送機器、発電、転用 2022-2042年』は、実際に何が起こっているのかを確認することができるよう、20年先のこれらの注目度の低い分野に着目している点がユニークです。このビジネス目線の310ページに及ぶ分析により、市場における多くのサプライズやギャップを明らかにしています。これらはマルチリンガル博士号レベルの IDTechEx のアナリストによる全世界での数年に及ぶ調査に基づいたものです。
続きを読む

熱電冷却、加熱、ハーベスティング: 90社の企業分析、市場、ロードマップ 2022-2042年 

熱電気冷却、加熱およびハーベスティングが現在は部分的な成功に留まり、もっと後で完全な成功を遂げる理由を学んでください進化する最適な材料、パラメーター、デザイン、用途、技術および戦略に加え90社の企業比較、市場リーダー、成功要因、失敗、会社の意図および市場全体見通し2022-2042年を提供。包括的なバリューチェーンと低出力から高出力のシステムのサプライヤーの分析を盛り込んだ重厚な300ページ資料。エンドユーザー向け市場が勃興しています。必要なものは何か。何を注視すべきか。マルチリンガルで博士号レベルの IDTechEx アナリストによる数年に及ぶ調査に基づいています
続きを読む

複合材の3Dプリンティング 2021-2031年:技術および市場に関する分析 

複合材の 3D プリンティングが商業的に転換期をむかえています。ポリマー材料の3Dプリントは物理的制約を伴いますが、それらは繊維強化(やその他の機能)による恩恵を受ける可能性があります。また、複合材の製造はコストがかかることで知られていますが、これに挑戦することで、積層造形によって実現する金型レス、ラピッドプロトタイピングや自動化アプローチなどの恩恵が得られる可能性があります。IDTechEx はこの市場が2031年までに20億ドルの規模に急成長すると予測しています。この市場レポートは、緻密な10年間の見通し、材料とプリンターのベンチマーク評価ならびにインタビューに基づく企業概要を含め、複合材の 3D プリンティング市場に関する包括的な見地を提供しています。
続きを読む

5G スモールセル 2021-2031年: 技術、市場、見通し 

5G は超低レイテンシと高水準のデータスループットにより、完全にデジタル化され常時接続された世界への道を開きつつあります。しかし、5Gは高い周波数を使用するため、信号の伝搬距離が短いという課題があります。その結果、超高密度ネットワークを形成するために無数のスモールセルを展開することが不可欠となります。IDTechEx は長年にわたり 5G 関連のテーマを調査してきており、このレポート『5G スモールセル 2021-2031年: 技術、市場、見通し』は 5G スモールセル業界の主要技術、有力企業および市場を網羅し、弊社のノウハウに基づいて作成されたものです。これに加え、IDTechEx は 5G スモールセルが適用できる可能性の高い垂直市場を選択し、一連の詳細なケーススタディを提供します。
続きを読む

先進イメージセンサー技術 2021-2031年: 用途および市場 

IDTechExの新しいイメージセンサーの調査レポート。イメージセンサー技術の市場には、ハイブリッド・イメージセンサー、イベントベースビジョン、大面積溶液処理可能光検出器、フレキシブルX線検出器、ハイパースペクトルイメージングおよび超長距離シリコン検出器が含まれ、それらはいずれもコストを削減し新たな用途への適応を可能とするものです。このレポートは先進イメージセンサーの動向をまとめ、市場の見通しに加え技術・商用化の側面を分析しています。
続きを読む

スマートシティ用のロボットシャトル 2021-2041年 

ロボットシャトルは新たな交通手段の一つです。2041年の200億ドルの売り上げと多大なサービス収入について確認してください。前後対称車両、低騒音、排気ゼロ、車椅子用の大型のスライド式ドアそして迅速な乗り降り、これらはスマートシティ用にデザインされたものであり、通学バスから有人のタクシーやバスに至るまで多くの利用不足の車両を置き換えるものです。
続きを読む

有人電動航空機: スマートシティおよび地域 2021-2041年 

ゼロエミッション航空機の凄まじい伸びは2041年に従来型と垂直型の離陸・着陸機で均等な割合であるもののその間はかなり異なる状態で推移することを理解してください。現在の最大100席までの航空機メーカーが新規参入組に対し極めて脆弱である理由は何でしょうか?もっとも破壊的な技術と開発企業はどこでしょうか?バッテリーが勝者となるものの燃料電池にも居場所がある理由を理解してください。ハイブリッドと改造の好機、ベストプラクティス、限界および詳細な見通し。
続きを読む

エアタクシー: 電動式垂直離陸・着陸航空機 2021-2041年 

IDTechEx の調査レポート『エアタクシー: 電動式垂直離陸・着陸航空機』は新しい都市空間の移動市場について理解を深めることを意図したものです。eVTOL 航空機設計アーキテクチャの基本原理から OEM 有力企業そして主な要素技術の市場機会に至る eVTOL エアタクシーに関する包括的な分析を提供。このレポートは、eVTOL の運用に関するIDTechExの TCO 分析ならびにこの長期的な大きなポテンシャルを持ち変化しつつある新市場に関する IDTechEx 独自の20年先の見通しを提示しています。
続きを読む

先進的な電気自動車 2020-2040年 

新型コロナウイルス感染拡大の中、最新の IDTechEx レポート『先進的な電気自動車 2020-2040年』は世界の電気自動車業界に関する地域別詳細ならびに2040年までの長期見通しを付した包括的分析を提供しています。またこれはリチウムイオン・バッテリーと電動トラクションモーターから自動運転車の技術に至る移行を可能とする要素技術の詳細な分析も提供しています。
続きを読む

センサー市場 2021-2041年 

センサー事業は新型コロナウイルスによりモビリティ再考、糖尿病などもあり大きな影響を受けています。この調査レポートだけが2041年に2,500億ドル前後の規模となるセンサー市場の全体像を確認する手段を提供しています。
続きを読む

電動式、ハイブリッド式および燃料電池式のバス 2021-2040年 

「電動式、ハイブリッド式および燃料電池式のバス 2021-2040年」は、電化の市場要因、バスが次々と開発されている状況、そして燃料電池式バスを含めバスにおける純バッテリー電動式とプラグイン・ハイブリッド式のパワートレインの見通しを扱っています。このレポートは、中国、欧州、米国、インドおよび世界のその他の地域をまたがる車両電化率を反映した電動式市バスの利用度に関する IDTechEx の最新の地域別見通しを提供しています。
続きを読む

ヒアラブル 2020年-2030年:技術、有力企業および見通し 

ヒアラブルとは、耳の中や上や周囲に装着するワイヤレス電子製品です。これらには、ヘッドホン、補聴器、人工内耳および関連する分野などの製品が含まれます。それらの用途には、消費家電や医療の分野を中心としたインフォテイメント、補聴および能力拡張、医療診断などが含まれています。このレポートは、ヒアラブル市場および技術的展望に関するもっとも包括的な分析を提供しています。
続きを読む

デジタルヘルスと人工知能(AI) 2020:トレンド、機会、および展望 

2018年にはデジタルヘルスへの投資が81億ドルに達し、2019年には一連のIPOが成功するという状況に伴い、この複雑な分野を理解し、ヘルスケア業界にどのように影響するかを理解することが重要になっています。この調査レポートは、デジタルヘルスとヘルスケアエコシステムにおけるAIの詳細な概要を提供します。これには、消化器/デジタル治療、テレヘルス/テレメディスン、遠隔患者モニタリング、診断におけるAIなどが含まれます。
続きを読む

垂直農法 (ヴァーティカルファーミング):2020-2030年 

垂直農法(ヴァーティカルファーミング)を巡る期待は近年急激に高まっています。育成環境を注意深く制御し、垂直育成システムを利用することで、垂直農法は都市の人口密集部において従来の農業を数百倍上回る収穫量を実現します。しかしそのような電力依存のプロセスが伝統的な農業と本当に競争しうるものとなるのでしょうか?このレポートは、垂直農法の背後にある技術を検証し、市場の事業機会に関する知見を提供し、この革新的技術の将来性を概説しています。
続きを読む

2020-2030年の農業における電気自動車とロボティクス 

農業、林業、芝生管理に関するハイブリッド自動車および純電気自動車そしてロボティクスならびにそれらのゼロエミッション充電マイクログリッドについてご確認ください。陸上車の優先順位は高いものですがドローンや養殖の分野も網羅しています。ニーズ、課題、有力企業、用途、戦略、自動運転を含む主な要素技術の徹底調査。網羅的な最新例。2020年-2030年の技術や将来の成果に関する数値や金額の詳細な見通しをご確認ください。
続きを読む

伸縮性エレクトロニクスとコンフォーマルエレクトロニクス市場 2019-2029年 

当調査レポートは、伸縮性エレクトロニクスに関して必要とされるすべてを提供します。この多様な新興産業の最も包括的かつ洞察力のある分析を提供し、利用可能なもしくは/または現在開発中のさまざまな伸縮性材料/コンポーネントのそれぞれについて取り上げ、伸縮性エレクトロニクスに統合される可能性がある60以上の製品タイプを検証し、100社以上の進捗状況まとめています。62企業、25の研究機関に関する初期調査、および14を超える材料/コンポーネント領域でセグメント別の10年間の市場予測を提供します。
続きを読む

航空宇宙・防衛向け積層造形(AM)・軽量マテリアル (2018 - 2028年) 

航空宇宙は、他の輸送手段に比べて、トンキロあたりの二酸化炭素排出量が最も高くなっています。規制上の要求と経済的およびパフォーマンスの利点を組み合わせることで、重量を節約することが常に目標になります。当レポートでは、このセクターの主要な軽量化アプローチと、どのプレーヤーとテクノロジーが主な勝者と敗者であるかについて説明します。主な焦点は、先端的軽量材料と積層造形の台頭です。
続きを読む

エレクトロニクス/電気向け非毒性材料:大規模新興市場2018-2028 

毒性のある物質が、多くの電子および電気デバイスおよび内部構造に使用されています。ほとんどの場合、それらのリスト、リスクの評価、代替案の説明はありません。当レポートは、懸念される材料と急増するデバイス数の毒性と有病率に初めて注目し、より良い法的制約に関する勧告を行っています。当レポートでは、製造、使用、乱用、廃棄においてより安全な、ほとんど知られていない多くの選択肢を明らかにしています。
続きを読む

電子工学および電気工学におけるバッテリー使用廃止2018-2028 

バッテリーを搭載した何百万ものデバイスは、バッテリーを不要とするよう再設計され、ビジネスの新時代を開きます。この新しい300ページ以上のレポートでは、バッテリーの使用を廃止して「モノのインターネット」、「永久」速度、ほぼ無限の寿命を備えた電気自動車などの大量展開を可能にする最新の方法を明らかにします。センサーからエネルギーグリッドや船舶までのアプリケーションの関連性と技術をご覧ください。
続きを読む

関連研究

 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

関連レポート

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

アメリカ(USA): +1 617 577 7890
アジア(日本): +81 3 3216 7209
ヨーロッパ(UK): +44 1223 812300