センサー&ハプティックス - IDTechEx Reports and Subscriptions

Automotive Radar: Devices, Materials, Processing, Markets, and Players 

This report investigates the market for radar technology, specifically focusing on automotive applications. It develops a comprehensive technology roadmap, examining the technology at the levels of materials, semiconductor technologies, packaging techniques, antenna array, and signal processing. It demonstrates how radar technology can evolve towards becoming a 4D imaging radar capable of providing a dense 4D point cloud that can enable object detection, classification, and tracking.
続きを読む

Lidar 2020-2030: Technologies, Players, Markets & Forecasts 

IDTechEx present a comprehensive analysis of 106 players who develop unique 3D lidar technologies, primarily for the ADAS and autonomous vehicles market. Our interview-based company profiles and company backgrounds cover all 106 players. Forecasts are segmented into six emerging lidar technologies and four types of vehicles. The global 3D lidar market for autonomous vehicles grows to $5.4 billion by 2030, with MEMS lidar emerging as the largest market segment.
続きを読む

ハプティクス (触感技術) 2020 - 2030年:技術、市場、主要企業 

当レポートは、ハプティクス分野の市場、主要参入企業、テクノロジーの最も包括的な概要を提供します。OEMが大衆市場でERMモーターとLRAの間を移行する一方で、多くの新しい触覚技術が開発され、ニッチを見つけ始めています。総市場は2030年までに48億ドルを超えますが、当レポートは、新興セクターがますます輝きを増し、2030年までに毎年6億ドルの新しい収益を生み出していると報告しています。
続きを読む

音声、スピーチ、会話ベースのユーザーインターフェース 2019-2029年技術、主要企業、市場 

このレポートでは、スマートスピーカー/音声対応のユーザーインターフェイスを新しいデバイスやさまざまなアプリケーションに展開するトレンドを強調しています。音声対応のスマートスピーカー、マイクアレイ、MEMSスピーカー、音声SoC、音声認識、自然言語理解、音声合成など、ハードウェアとソフトウェアの両方の技術が導入されています。これらのテクノロジーは、自動車、医療、ホームオートメーション、教育などの膨大なアプリケーションを混乱させる可能性があります。スマートスピーカー/音声対応のユーザーインターフェイスは、新しいビジネスモデルと収益チャネルへの道を開き、私たちのライフスタイルを変える可能性を秘めています。2029年には、市場規模は155億ドルに達する可能性があります。
続きを読む

環境ガスセンサー:2018-2028年 

当レポートでは、IDTechExはペリスター、赤外線、金属酸化物半導体(MOS)、電気化学および光学粒子モニター(OPM)の技術に基づいた化学ガスセンサーに焦点を当てています。ガスセンサーの市場は今後数年で急速に成長し、2028年までに31億ドルに達すると予測しています。売上の大幅な増加は、主にモバイル機器と空気清浄機の業界向けで、ウェアラブル機器、スマートホーム、スマートシティが続きます。
続きを読む

RFID(無線自動識別)センサ市場2018-2028年:成長予測、主要企業、成長機会 

一般的なRFID市場は過去数年間で大幅な成長を遂げており、一般市場への売り込みが成功し、RFIDタグの販売数が急増しています。ベンダーは現在、最先端のRFIDセンサを備えた関連技術を模索しています。これは、検知機能をサポートするように設計された新しいチップセットの貢献により実現されました。これにより、RFIDセンサーのコストを削減できます。さらに、RFIDセンサータグの読み取りに使用できるRFIDリーダーネットワークベースが増えています。さらに、印刷センサやフレキシブルバッテリーからバイオセンシングフィルムに至るまでの新技術は、満たされていないニーズを満たし、差別化をもたらします。
続きを読む

ウェアラブルセンサ市場2018-2028年:技術、市場、主要企業 

センサは、多くのウェアラブルデバイスの背後にある中核的な価値提案を推進し続けています。このレポートでは、21の主要なウェアラブルセンサー(IMU、OHRM、深度とイメージング、化学センサー、温度センサー、マイク、GPSなどを含む)を取り上げ、その背後にある技術、ウェアラブルデバイスの実装、各業界の主要なトレンド、業界の115社を超える主要企業の詳細を明らかにします。市場は、2028年にセンサハードウェアのみで50億ドル以上に達するでしょう。
続きを読む

ロボット工学用センサ市場:テクノロジー、市場、予測2017-2027年 

感覚的フィードバックに基づいて視認、感知、また、判断できるよりスマートなロボットの開発と展開は、かかるシステムが現在のロボットシステムが扱うよりもはるかに多くの市場セグメントを対象とするため、今後10年で大きな社会的影響を与えると予想されます。このレポートでは、今後10年間で161億ドルを超えると予想される、2Dおよび3Dビジョンおよび力覚センシングを含むロボットのセンシングシステムの市場を評価します。自動運転車、産業用ロボット、協働ロボットは、日常生活のあらゆる側面に増殖し、影響を与えるタイプのロボットの一部にすぎません。このレポートで強調されている関連する有効な検知システムの開発によってのみ拡散が可能になりました。
続きを読む

プリンテッド、フレキシブルセンサ市場2017-2027年:技術、企業、成長予測 

フレキシブル基板に印刷されたセンサは、成長市場の一翼を担っています。最大のセグメントである血糖値検査紙は現在縮小していますが、次世代の印刷センサにより、ヒューマンマシンインターフェースから環境センシングまで、他のアプリケーションが可能になります。IDTechExは、全印刷センサの市場は2027年までに76億ドルに達すると予測しています。
続きを読む

ユーザーインターフェイスにおける力覚センサー市場 2017-2027年 

モバイル時代では、力覚センシングが主要なユーザーインターフェイステクノロジーになりました。しかし、テクノロジが飽和状態に達すると、このインターフェイスに文字通り追加の次元を付加するために、力覚センシングが追加されます。このレポートは、高級家電で始まったタッチから力覚センサへの移行をカバーしており、今後数年で他のセクターに広がります。
続きを読む

Cardiovascular Disease 2020-2030: Trends, Technologies & Outlook 

The prevalence of CVD and the high economic burden it represents to healthcare systems demonstrate the urgent necessity for solutions to address this epidemic. This report highlights current trends, analyses market landscapes and offers insights into opportunities and challenges for the future. Its investigation into emerging technologies is divided into three parts - detection, monitoring and treatment - to provide an in-depth assessment of recent and upcoming developments.
続きを読む

RFID Forecasts, Players and Opportunities 2019-2029 

IDTechEx Research has analyzed the RFID market for over 20 years. This report provides detailed data and analysis of the entire RFID sector based on our extensive research including interviews with RFID adopters and technology providers in the various applicational RFID markets, giving an unprecedented level of insight into the total RFID industry and what is really happening. Predominately, our research is conducted through interviews with companies across the value chain (many of whom provide data to us under non disclosure agreements who allow us to aggregate the data into the total) in addition to site visits and conference visits followed by secondary research.
続きを読む

Smart and Intelligent Packaging 2020-2030 

This IDTechEx Research report covers the smart and intelligent packaging opportunity, with feedback from Fast Moving Consumer Goods (FMCG) brands on their views of smart packaging, assessment of enabling technologies, smart packaging case studies, key players and forecasts for electronic smart packaging. Active packaging technology options and chemical indicators are also reviewed. This analysis is done on a global basis, from assessing the rise of QR codes in China to the latest electronic smart labels based on novel semiconductors and other components that are enabling a radical change in the $400 billion+ packaging industry. There is also candid appraisal of the challenges and lessons to learn from failures. See the full picture in this detailed research report.
続きを読む

先進創傷ケア技術市場:2020-2030年 

先進的な創傷ケア技術の市場は、2030年までに220億ドルを超えると予測されています。これは、主に高齢化による需要の増加と世界中の糖尿病の増加によります。世界中の医療システムにおける負担増加により、高度な創傷ケア製品は、創傷ケア患者の経路を改善し、治療の費用対効果を高めることに焦点を合わせます。
続きを読む

遠隔患者モニタリング 2019-2029年 

世界中の医療費が増加するにつれて、費用対効果の高い医療を提供する革新的な方法を開発する必要があります。患者の健康状態の測定と分析を参照するリモート患者モニタリング(RPM)は、医療施設の医療従事者や医師が物理的に立ち会う必要はなく、 患者に対する高い水準のケアを維持しながら医療費を削減する有望な技術として浮上しています。
続きを読む

電子皮膚パッチ市場:2019 - 2029年 

当レポートは、電子スキンパッチの市場、技術、および主要参入企業を特徴付けるものです。26のアプリケーション領域と100以上の企業を網羅し、2010年から2018年までの過去の市場データと2019年から2029年までの市場予測を備え、この新興製品分野向けにまとめられた最も包括的な研究です。2018年の電子スキンパッチからの収益は75億ドル以上であり、2029年までに年間200億ドル以上に成長すると予測されています。
続きを読む

グラフェン、2D材料およびカーボンナノチューブ:市場・技術・市場機会2019-2029 

当レポートは、グラフェン、カーボンナノチューブ、および非グラフェン2D材料の展望と技術的および商業的進歩の詳細な分析を提供します。グラフェンとCNTには形態的な違いがあるにもかかわらず、多くの共通点があるため、この材料技術のグループ化は理にかなっています。 一方、非グラフェン2D材料は補完的な特性を提供することを約束します。
続きを読む

レーザーダイオード & ダイレクトダイオードレーザー (DDL) 市場の分析・予測:2019-2029年:技術、市場、成長予測 

新興の半導体レーザー技術は、産業用材料処理および光学センシング市場に革命をもたらします。IDTechExは、2029年までに世界のレーザーダイオードおよびダイレクトダイオードレーザー市場が139.85億ドルの規模に達すると予測しています。驚くべきことに、この期間中に光学センシングセグメントは1桁成長します。自動車およびエレクトロニクス産業は、レーザー製造、3Dセンシングおよびイメージング、LIDAR、および産業用マシンビジョンの進歩から大きな恩恵を受けます。
続きを読む

世界における5G技術市場の分析・予測:2019-2029年 

2019年は、5Gの大規模な展開と30台を超える5Gデバイスが市場に参入する5Gの商業化の始まりです。5Gは、2029年までに約7,000億ドルの巨大な市場機会になると予測しています。当レポートは、5Gのユニークな隙間市場を明らかにし、5G市場の機会を理解するために不可欠な5Gテクノロジーと垂直アプリケーションの包括的な見解を明らかにします。
続きを読む

デジタルヘルス市場2019:動向、成長機会および将来の展望 

2018年にデジタルヘルスへの投資が81億ドルに達すると、この複雑な分野がヘルスケア業界に与える影響を理解することが最重要です。当レポートは、デジタルヘルススペースの入門書として機能し、デジタル医薬品/デジタル治療、電子的ヘルスケア/遠隔医療、遠隔患者モニタリング、mHealthなどのエコシステムの詳細な概要を提供します。医療規制の変更と医療費償還、ならびにハイテク巨人の参入と巨大製薬会社の脅威は、2019年にデジタルヘルスが大きく前進することを意味します。
続きを読む

圧電型ハーベスティング・センシング:2019-2039年 

圧電型ハーベスティングとセンシングは圧電事業の7%でしたが、圧電道路に新たに投資された数百万ドルとIOT、スマートシティヘルスケアなどのセンシングの再発明により、10億ドル以上の新しい圧電市場が生まれる可能性があります。特許出願、印刷、フレキシブルフィルム、コーティングなどの新しい素材とフォーマットが大幅に増えています。当レポートは、グローバルなインタビュー、次世代テクノロジー、市場を含むすべてを独自にまとめています。
続きを読む

新しい電子機器と電気向けフルオロポリマー(フッ素重合体)市場 2019-2039年 

フルオロポリマー市場の成長は、摩擦電気、人工筋肉、イオン交換などの新たに最適化された電気的および電子的独自性によって促進されます。ここでは、床、建築用繊維、帆からの発電が行われます。新しいフォーミュレーションは、センシング、アクチュエ―ション、シグナリングなど、1つのデバイスで多くの機能を果たします。モーフィング翼航空機、次世代バッテリー、燃料電池、海洋波力など用に具現化されるものを優先します。10億ドルのビジネス、プレミアム価格設定、そして社会への大きなメリットが待っています。
続きを読む

伸縮性エレクトロニクスとコンフォーマルエレクトロニクス市場 2019-2029年 

当レポートは、伸縮可能な電子機器について知る必要があるすべてを提供します。この多様な新興産業の最も包括的かつ洞察力のある見解を提供し、利用可能なおよび/または現在開発中のさまざまな伸縮性材料/コンポーネントのそれぞれについて議論し、伸縮性エレクトロニクスを統合する可能性がある60以上の製品タイプを参照し、100社以上の進捗状況まとめています。62の企業に関する直接的な一次研究を含む25の研究機関、および14を超える材料/コンポーネント領域でセグメント化された10年間の市場予測を提供します。
続きを読む

フレキシブルバッテリー・プリンテッドバッテリー・薄膜電池の世界市場 2019-2029年 

当レポートは、最新のトレンドから始まり、フレキシブルバッテリー、薄膜電池とプリント電池の今後の有望性を探ります。IDTechExは2014年からこの分野の技術、市場、および主要参入企業の追跡を開始し、このレポートは詳細な技術分析を提供するとともに、次のような分野の市場評価に基づいて10年間の市場予測を提供します;ウェアラブル、モノのインターネット、スマートおよびポータブルデバイス、医療/化粧品、スマートパッケージ、RFIDなど。
続きを読む

医療現場(ポイントオブケア [POC]) における生物学的診断製品の世界市場2019-2029:技術、用途、成長予測 

当レポートは、医療現場でのバイオセンサー生体医学診断の高度な技術に焦点を当てています。技術的には、マイクロフルイディクス、ラボオンチップ、ラテラルフローアッセイ、電気化学試験片、分子診断および、DNAシーケンスが挙げられます。これらの技術とデバイスは、遺伝子疾患、感染症、心血管代謝、妊娠と受胎能、糖尿病と癌の診断に使用されます。バイオメディカル診断の市場は、2029年までに430億ドルに達すると予測しています。これは、主に今後数年間の分子診断の急速な成長に牽引されます
続きを読む

糖尿病管理技術2019-2029::テクノロジー、主要企業、成長予測 

当レポートは、成人発症型糖尿病、初期糖尿病、糖尿病治療のオプションを含む、糖尿病管理デバイスの全体像を網羅しています。当レポートは、企業、医師、糖尿病患者との主なインタビューを通じて調査され、今後10年間における糖尿病デバイスの技術展望を特徴付け、予測しています。レポート全体では、大手企業から技術開発者、次世代のデバイスオプションを開発する新興企業まで、75社の活動がまとめられています。
続きを読む

スマートシティの成長機会:インフラ・システム・マテリアル 2019年~2029年 

人々は仕事や娯楽などの理由で都市に移動しつつあります。人々の60%以上が都市に住んでおり、WHOと国連は2050年までに都市への住み替えは最大80%まで上昇すると予測しています。不幸にも、汚染、給水、地球温暖化、社会的混乱、物理的およびサイバー攻撃に対する脆弱性の増加など、これに対する大きなマイナス面があります。都市は、糖尿病の流行をはじめ教育と医療上の多くの苦悩を抱えており、都市での劣悪な食習慣による慢性的な肥満は救いがたい状況にあります。1000億ドルの解毒剤がありますが、スマートシティによるソリューションはこれらをはるかに凌駕します。
続きを読む

ファイバーレーザー市場2018-2028::技術・成長機会・市場・成長予測 

当レポートは、高度にイノベーティブなレーザー技術と、急速な成長を遂げているファイバーレーザー市場の取材結果を提供します。これらは、市場調査会社ではめったに調査されません。当レポートは、レーザー物理研究の技術的背景を持つアナリストによって作成されています。
続きを読む

エレクトロニクス/電気向け非毒性材料:大規模新興市場2018-2028 

毒性のある物質が、多くの電子および電気デバイスおよび内部構造に使用されています。ほとんどの場合、それらのリスト、リスクの評価、代替案の説明はありません。当レポートは、懸念される材料と急増するデバイス数の毒性と有病率に初めて注目し、より良い法的制約に関する勧告を行っています。当レポートでは、製造、使用、乱用、廃棄においてより安全な、ほとんど知られていない多くの選択肢を明らかにしています。
続きを読む

侵襲性・非侵襲性神経インターフェース:予測・アプリケーション 2018-2028年 

神経インターフェースはますます注目を集めており、脳に関する洞察を獲得し、治療を改善し、周囲の世界での対話をより深くすることに寄与します。EEGプローブは現在、このスペース、伝統的な低コストの技術を支配しています。 彼らは年間収益は10億ドル以上を占めています。しかし、より革新的な技術と治療法が間近に迫っているため、侵襲的プローブ市場は今後10年間で上昇すると予想されます。
続きを読む

電子工学および電気工学におけるバッテリー使用廃止2018-2028 

バッテリーを搭載した何百万ものデバイスは、バッテリーを不要とするよう再設計され、ビジネスの新時代を開きます。この新しい300ページ以上のレポートでは、バッテリーの使用を廃止して「モノのインターネット」、「永久」速度、ほぼ無限の寿命を備えた電気自動車などの大量展開を可能にする最新の方法を明らかにします。センサーからエネルギーグリッドや船舶までのアプリケーションの関連性と技術をご覧ください。
続きを読む

未来のエレクトロニクスに用いられる機能材料市場:金属、無機および有機化合物、グラフェン、カーボン・ナノチューブ (CNT) 

ナノから超大型デバイスに至るまでの37品目の電子および電気デバイスが急速な進化を遂げると考えられます。化学および材料の製造企業のほとんどは、500億ドルを超える可能性のあるこの新興ビジネス全体を推し進める上での製造方法の定式化を構築することで、投資のリスクを軽減したいと考えています。確かに、新たに再開発された電気および電子デバイスの最大の市場は、先ず商品化されるか、突然崩壊し、材料の供給業者を置き去りにする可能性があります。このような悪い結果を回避するために、是非このレポートを読んでいただきたいと思います。
続きを読む

Related Research

 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

Related Reports

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

AMERICAS (USA): +1 617 577 7890
ASIA (Japan): +81 90 1704 1184
ヨーロッパ(UK): +44 1223 812300