ライフサイエンス - IDTechEx Reports and Subscriptions

先進創傷ケア技術市場:2020-2030年 

先進的な創傷ケア技術の市場は、2030年までに220億ドルを超えると予測されています。これは、主に高齢化による需要の増加と世界中の糖尿病の増加によります。世界中の医療システムにおける負担増加により、高度な創傷ケア製品は、創傷ケア患者の経路を改善し、治療の費用対効果を高めることに焦点を合わせます。
続きを読む

遠隔患者モニタリング 2019-2029年 

世界中の医療費が増加するにつれて、費用対効果の高い医療を提供する革新的な方法を開発する必要があります。患者の健康状態の測定と分析を参照するリモート患者モニタリング(RPM)は、医療施設の医療従事者や医師が物理的に立ち会う必要はなく、 患者に対する高い水準のケアを維持しながら医療費を削減する有望な技術として浮上しています。
続きを読む

電子皮膚パッチ市場:2019 - 2029年 

当レポートは、電子スキンパッチの市場、技術、および主要参入企業を特徴付けるものです。26のアプリケーション領域と100以上の企業を網羅し、2010年から2018年までの過去の市場データと2019年から2029年までの市場予測を備え、この新興製品分野向けにまとめられた最も包括的な研究です。2018年の電子スキンパッチからの収益は75億ドル以上であり、2029年までに年間200億ドル以上に成長すると予測されています。
続きを読む

デジタルヘルス市場2019:動向、成長機会および将来の展望 

2018年にデジタルヘルスへの投資が81億ドルに達すると、この複雑な分野がヘルスケア業界に与える影響を理解することが最重要です。当レポートは、デジタルヘルススペースの入門書として機能し、デジタル医薬品/デジタル治療、電子的ヘルスケア/遠隔医療、遠隔患者モニタリング、mHealthなどのエコシステムの詳細な概要を提供します。医療規制の変更と医療費償還、ならびにハイテク巨人の参入と巨大製薬会社の脅威は、2019年にデジタルヘルスが大きく前進することを意味します。
続きを読む

ヘルスケア向け圧電ハーベスティングおよびセンシング:2019-2029年 

圧電素子は、ヘルスケアにおける膨大な生物学的および物理的パラメーターを検知する新しい自己発電センサーおよび半導体圧電素子として再発明されています。当レポートのみが、最新の進歩と予測で追求されたニーズ、科学、可能性、目的をまとめて提供します。印刷済みで、柔軟性があり、生体適合性があり、生分解性の、多目的なシステムに電力を供給するためのハーベスターの最新先端技術のすべてがここにあります。
続きを読む

生体電子工学 (バイオエレクトロニクス) による医療:2019-2029年 

当レポートは、2029年までに600億ドルを超える市場を牽引するバイオエレクトロニクス医学の技術革新の詳細をまとめています。電気ニューロモジュレーション用の医療機器の最近の急増は、高齢者人口の増加と慢性的な不健康状態の治療と管理の必要性に支えられて、今後10年間で数百万および数十億規模の市場へのアクセスを提供します。
続きを読む

医療現場(ポイントオブケア [POC]) における生物学的診断製品の世界市場2019-2029:技術、用途、成長予測 

当レポートは、医療現場でのバイオセンサー生体医学診断の高度な技術に焦点を当てています。技術的には、マイクロフルイディクス、ラボオンチップ、ラテラルフローアッセイ、電気化学試験片、分子診断および、DNAシーケンスが挙げられます。これらの技術とデバイスは、遺伝子疾患、感染症、心血管代謝、妊娠と受胎能、糖尿病と癌の診断に使用されます。バイオメディカル診断の市場は、2029年までに430億ドルに達すると予測しています。これは、主に今後数年間の分子診断の急速な成長に牽引されます
続きを読む

糖尿病管理技術2019-2029::テクノロジー、主要企業、成長予測 

当レポートは、成人発症型糖尿病、初期糖尿病、糖尿病治療のオプションを含む、糖尿病管理デバイスの全体像を網羅しています。当レポートは、企業、医師、糖尿病患者との主なインタビューを通じて調査され、今後10年間における糖尿病デバイスの技術展望を特徴付け、予測しています。レポート全体では、大手企業から技術開発者、次世代のデバイスオプションを開発する新興企業まで、75社の活動がまとめられています。
続きを読む

バイオベースポリマー2018-2023 

当レポートは、微生物の遺伝子工学とバイオベースのポリマーの生産に使用されるツールと技術を取り上げ分析しています。技術の現状、用途、成功事例研究、市場成長、推進力、抑制因子、生産能力の傾向分析を示す分析結果が提供されます。合成バイオベースポリマーの総生産能力は、2023年に274万トンに増加すると予測されています。
続きを読む

合成生物学2018年 

当レポートは、微生物の遺伝子工学とバイオ製造の主な用途に使用されるツールと技術を取り上げ分析しています。技術の現状、用途、成功事例研究、市場成長、推進力、抑制因子、投資傾向分析を示す分析結果が提供されます。合成生物学への投資は、2017年に記録的な17億ドルに達し、2023年には238億ドルに達すると予測されています。
続きを読む

3Dバイオプリンティング市場2018 - 2028:技術、市場、成長予測 

このレポートでは、3Dバイオプリンティングで使用される技術と、3Dバイオプリント組織の主な用途を取り上げ、再生医療の将来の用途に焦点を当てています。当レポートでは、3Dバイオプリンティングテクノロジーの利点、現在の推進要因、傾向、および課題について説明します。3Dバイオプリンティングは、2028年までに19億ドルの市場になると推定されています。
続きを読む

侵襲性・非侵襲性神経インターフェース:予測・アプリケーション 2018-2028年 

神経インターフェースはますます注目を集めており、脳に関する洞察を獲得し、治療を改善し、周囲の世界での対話をより深くすることに寄与します。EEGプローブは現在、このスペース、伝統的な低コストの技術を支配しています。 彼らは年間収益は10億ドル以上を占めています。しかし、より革新的な技術と治療法が間近に迫っているため、侵襲的プローブ市場は今後10年間で上昇すると予想されます。
続きを読む

組織光学市場2018-2028:年技術、市場、成長予測 

人工生体組織の市場は、2028年までに48億ドルを超えると予測されています。当レポートでは、3Dバイオプリンティングや3Dプリンティングなど、組織工学製品の製造に使用できる多くのテクノロジーの動向を網羅しています。さらに、このレポートでは、人工組織の重要な成長機会について分析し、再生医療市場について詳細に議論します。今日の組織工学のイノベーションは、間違いなく将来の医療の性質に大変革をもたらすでしょう
続きを読む

神経補綴物(人工神経)市場2018-2028年:テクノロジー、成長予測、主要企業 

神経補綴物は、患者の失われた視覚、音、さらには触覚さえも再設計する可能性がある成長分野です。このレポートでは、当該市場は2028年までに180億ドルに達すると予測されており、これらの革新的なデバイスをベンチからベッドサイドに持ち込むために取り組んでいる複数の企業が取り組んでいる最新技術と手順を詳しく説明しています。
続きを読む

ウェアラブル技術 2019年~2029年:市場、主要企業、成長予測 

当レポートは、IDTechExの5年以上にわたるウェアラブル技術の研究の集大成です。この間、ウェアラブル技術は、誇大広告の急激な増加、数十億ドルの資金、数万件の新しい特許、数百件の新会社、数千件の製品を伴う激動の過程を経験した末に、数百億ドルの新しい収益を生み出しました。IDTechExのアナリストはこの期間中、業界を追跡し、データの収集、数百の企業へのインタビュー、世界中のイベントへの参加、およびエコシステム全体への貢献により進捗を文書化しました。
続きを読む

グラフェン、2D材料およびカーボンナノチューブ:市場・技術・市場機会2019-2029 

当レポートは、グラフェン、カーボンナノチューブ、および非グラフェン2D材料の展望と技術的および商業的進歩の詳細な分析を提供します。グラフェンとCNTには形態的な違いがあるにもかかわらず、多くの共通点があるため、この材料技術のグループ化は理にかなっています。 一方、非グラフェン2D材料は補完的な特性を提供することを約束します。
続きを読む

圧電型ハーベスティング・センシング:2019-2039年 

圧電型ハーベスティングとセンシングは圧電事業の7%でしたが、圧電道路に新たに投資された数百万ドルとIOT、スマートシティヘルスケアなどのセンシングの再発明により、10億ドル以上の新しい圧電市場が生まれる可能性があります。特許出願、印刷、フレキシブルフィルム、コーティングなどの新しい素材とフォーマットが大幅に増えています。当レポートは、グローバルなインタビュー、次世代テクノロジー、市場を含むすべてを独自にまとめています。
続きを読む

医療・歯科産業における3Dプリント:2019~2029年 

当レポートは、医療および歯科産業での応用のために、医療機器および生体組織の3D印刷で使用されるツールと技術をまとめています。技術の現状、用途、成功事例研究、市場成長、推進力、抑制因子、収益傾向分析を示す分析結果が提供されます。3Dプリンティング医療機器と生体組織は、2029年までに材料、機器、ソフトウェアプロバイダーに81億ドルの市場機会を提供します。
続きを読む

伸縮性エレクトロニクスとコンフォーマルエレクトロニクス市場 2019-2029年 

当レポートは、伸縮可能な電子機器について知る必要があるすべてを提供します。この多様な新興産業の最も包括的かつ洞察力のある見解を提供し、利用可能なおよび/または現在開発中のさまざまな伸縮性材料/コンポーネントのそれぞれについて議論し、伸縮性エレクトロニクスを統合する可能性がある60以上の製品タイプを参照し、100社以上の進捗状況まとめています。62の企業に関する直接的な一次研究を含む25の研究機関、および14を超える材料/コンポーネント領域でセグメント化された10年間の市場予測を提供します。
続きを読む

新しい電子機器と電気向けフルオロポリマー(フッ素重合体)市場 2019-2039年 

フルオロポリマー市場の成長は、摩擦電気、人工筋肉、イオン交換などの新たに最適化された電気的および電子的独自性によって促進されます。ここでは、床、建築用繊維、帆からの発電が行われます。新しいフォーミュレーションは、センシング、アクチュエ―ション、シグナリングなど、1つのデバイスで多くの機能を果たします。モーフィング翼航空機、次世代バッテリー、燃料電池、海洋波力など用に具現化されるものを優先します。10億ドルのビジネス、プレミアム価格設定、そして社会への大きなメリットが待っています。
続きを読む

スマートシティの成長機会:インフラ・システム・マテリアル 2019年~2029年 

人々は仕事や娯楽などの理由で都市に移動しつつあります。人々の60%以上が都市に住んでおり、WHOと国連は2050年までに都市への住み替えは最大80%まで上昇すると予測しています。不幸にも、汚染、給水、地球温暖化、社会的混乱、物理的およびサイバー攻撃に対する脆弱性の増加など、これに対する大きなマイナス面があります。都市は、糖尿病の流行をはじめ教育と医療上の多くの苦悩を抱えており、都市での劣悪な食習慣による慢性的な肥満は救いがたい状況にあります。1000億ドルの解毒剤がありますが、スマートシティによるソリューションはこれらをはるかに凌駕します。
続きを読む

ファイバーレーザー市場2018-2028::技術・成長機会・市場・成長予測 

当レポートは、高度にイノベーティブなレーザー技術と、急速な成長を遂げているファイバーレーザー市場の取材結果を提供します。これらは、市場調査会社ではめったに調査されません。当レポートは、レーザー物理研究の技術的背景を持つアナリストによって作成されています。
続きを読む

エレクトロニクス/電気向け非毒性材料:大規模新興市場2018-2028 

毒性のある物質が、多くの電子および電気デバイスおよび内部構造に使用されています。ほとんどの場合、それらのリスト、リスクの評価、代替案の説明はありません。当レポートは、懸念される材料と急増するデバイス数の毒性と有病率に初めて注目し、より良い法的制約に関する勧告を行っています。当レポートでは、製造、使用、乱用、廃棄においてより安全な、ほとんど知られていない多くの選択肢を明らかにしています。
続きを読む

脱塩:オフグリッドゼロエミッション 市場2018-2028年 

海面上昇:淡水源が枯渇します。地球温暖化や大気汚染源となるガスを使用せず、オフグリッドの動機による海水淡水化への取り組みが進んでいることは、より手頃な価格で安全で広く展開されていることを意味します。オフグリッドのゼロエミッション淡水化は2028年に350億ドルに跳ね上がると予測されています。詳細な新しいインフォグラムで満たされたこの180ページのレポートは、海水の淡水化とその将来の技術ロードマップを分析し、2028年に急成長する350億ドルの市場を予測分析しています。グリッド電気技術と脱塩技術による新しいゼロエミッションによって約束されるコスト削減と汎用性を明らかにします。
続きを読む

ウェアラブルセンサ市場2018-2028年:技術、市場、主要企業 

センサは、多くのウェアラブルデバイスの背後にある中核的な価値提案を推進し続けています。このレポートでは、21の主要なウェアラブルセンサー(IMU、OHRM、深度とイメージング、化学センサー、温度センサー、マイク、GPSなどを含む)を取り上げ、その背後にある技術、ウェアラブルデバイスの実装、各業界の主要なトレンド、業界の115社を超える主要企業の詳細を明らかにします。市場は、2028年にセンサハードウェアのみで50億ドル以上に達するでしょう。
続きを読む

電子工学および電気工学におけるバッテリー使用廃止2018-2028 

バッテリーを搭載した何百万ものデバイスは、バッテリーを不要とするよう再設計され、ビジネスの新時代を開きます。この新しい300ページ以上のレポートでは、バッテリーの使用を廃止して「モノのインターネット」、「永久」速度、ほぼ無限の寿命を備えた電気自動車などの大量展開を可能にする最新の方法を明らかにします。センサーからエネルギーグリッドや船舶までのアプリケーションの関連性と技術をご覧ください。
続きを読む

動物向けウェアラブル技術2017-2027年:技術、市場、成長予測 

このレポートは、ペットから家畜、野生動物まで、動物用ウェアラブルエレクトロニクスのニーズ、技術、市場に関するものです。これには、動物の胃の中に摂取されるバックアップ機器とシステムとデバイスを含みます。また、皮下に埋め込まれるデバイスが含まれます。現在、世界で約300のメーカーがあり、生産量では中国で最も割合が高く、極めて基本的な製品を最低価格で製造しています。次に、米国、次に主要なイノベーターを含む他の国が続きます。
続きを読む

Related Research

 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

Related Reports

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

アメリカ(US): +1 617 577 7890
ヨーロッパ(UK): +44 (0)1223 812300
中国:
日本(その他アジア): +81 90 1704 1184