Request a Demo

ロボット & オートノミー Reports and Subscriptions

IDTechEx 調査レポート一覧

協働ロボット(コボット) 2023-2043年: 技術、有力企業、市場 

設備投資のハードルの低さ、人と機械の協働の拡大により、協働ロボット(コボット)がますます注目を浴びています。このレポートは、産業別(自動車製造業、飲食業、エレクトロニクス、医療、接客業)、作業別(棚出し・棚入れ、パレタイズ、包装その他)に包括的な分析を提供しています。このレポートは必須技術、市場分析と地域別、産業別、作業別の20年先緻密な市場見通しを盛り込んでいます。また、市場動向、競争環境、市場展望、有望なアプリケーションなどを理解するのに役立ちます。
続きを読む

サービスロボット 2022- 2032年: 技術、有力企業、市場 

サービスロボットの普及が進んでいます。本レポートでは、配送・物流用ロボット、清掃・消毒用ロボット、ソーシャルロボット、農業用ロボット、調理・配膳ロボット、水中ロボットなどのサービスロボットの主要用途の包括的分析を提供します。主要技術、市場分析ならびに10年間のきめ細かい地域別市場予測も網羅しています。このレポートで市場力学、競争環境、市場見通し、有望アプリケーションを理解することができます。
続きを読む

農業用ロボット市場 2022-2032年 

農作業の労働力がますますコスト高で不足し、それがコロナ禍により一層助長される中で、農業生産の重要な柱の一つとしてのロボット技術に注目が集まっています。IDTechEx によるこのレポートは農業用ロボット技術の躍進する市場について、その主要な用途分野やこの業界を支える要素技術の双方を検証することでこの市場の技術的・商業的な分析を提供しています。またこのレポートは農業用ロボット業界の将来に関する10年先の用途ならびに地域市場に関する見通しも提供しています。
続きを読む

ドローン市場と業界 2021-2041年 

ドローンに関するこの最新の市場調査レポートにおいて、IDTechEx は主要な必須分野を分析してこの広範で革新的な市場に関する知見と理解の拡大を促進しています。ドローンは、マッピングから農業そして配送などの多くの異なる場面で使用することができるものです。このドローン市場は2041年までに220億ドルを超える規模に成長することが見込まれています。ドローンとその関連技術は今後数年間にわたり重要な市場の一つとなります。
続きを読む

ADAS(先進運転支援システム)の熱管理 2023-2033年 

自動車業界では安全性や運転の利便性を高めるために自律走行機能の導入が急速に進んでいます。これには一連のセンサー(カメラ、レーダー、LiDAR)とコンピューティング・プラットフォームが必要です。これらのコンポーネントは進化しており、熱管理の課題があるため、熱伝導材料、ダイ接着材料、レーダー・レドーム材料や電波干渉(EMI)シールドのビジネスチャンスを生み出しています。本レポートは、 ADAS の熱材料の市場を分析し、トレンド、有力企業と緻密な市場見通しを提供しています。
続きを読む

Roboshuttles and Autonomous Buses 2024-2044: Technologies, Trends, Forecasts 

This report characterizes the Roboshuttles and Autonomous Buses markets, technologies, and players. Coverage across several players in 15 countries provides a detailed analysis of the players and activities. Contextualized through historical sales data dating back to 2019, with regional granularity across China, Europe, the USA, and the rest of the World (RoW), and coverage market forecasts from 2024 to 2044. It reveals significant opportunity, with the Roboshuttles and Autonomous Buses markets forecast to grow to over US$67bn by 2044.
続きを読む

自動運転トラック 2024-2044年:技術、トレンド、予測  

本レポートでは、自動運転トラックの市場、技術、有力企業を解説しています。10社を超える各国のプレーヤーを取り上げ、プレーヤーと活動についての詳細な分析を提供しています。2019年以降の地域別(中国、欧州、米国、その他の地域)の販売実績データと、2024年から2044年までの市場予測を掲載し、この製品分野における最も包括的な調査となっています。自動運転トラック市場が2044年までに1200億ドルを超える規模に成長すると予測するなど、大きな機会があることを明らかにしています。
続きを読む

LiDAR 2024-2034年:技術、有力企業、市場、予測 

自動車向けLiDAR市場は2034年までに95億ドル規模に成長する見込みです。自動車業界へのLiDAR採用を求める声は巨額投資を呼び込み、ビームステアリング技術のイノベーションやLiDAR用トランシーバー部品の性能向上・コスト低減など、LiDARの急速な進歩を後押ししています。こうした取り組みにより、従来用途や自動車以外のより幅広い利用シーンでLiDARを導入できる可能性があります。IDTechExが、レーザー物理学、半導体、光学、センサー、オプトエレクトロニクス、輸送などを扱ってきた経験を生かし、技術、製品、現状、今後のトレンドを包括的に分析しています。自動車関連に焦点を当てながら、LiDARの台数および市場価値について10年間の市場予測を出しています。また、自動車分野で現在採用されているLiDARと近い将来採用されるLiDARを厳選してまとめたスプレッドシートも提供します。
続きを読む

量子通信市場 2024-2034年:技術、トレンド、有力企業、予測 

本レポートは、量子通信技術に関する重要な市場情報を提供します。これには、量子乱数発生器(QRNG)と量子鍵配送(QKD)が提供するデータセキュリティやソリューションへの量子コンピューティングの新たな展開の概要が含まれます。ポスト量子暗号(PQC)との比較も含め、量子通信市場動向をグローバルにカバーしています。この包括的な調査には、25社以上の企業概要と2024-2034年の市場予測が含まれています。量子通信市場は28%のCAGR(年平均成長率)で著しく拡大すると予測されています。
続きを読む

未来の自動車技術 2024-2034年:アプリケーション、メガトレンド、予測 

自動運転と電動化は、自動車業界を決定的に変えようとしています。これらのメガトレンドに加え、最近ではコネクテッド車両やSoftware-Defined Vehicle(ソフトウェア-ディファインドビュークル)が新たな収益源の機会を示しており、インキャビンセンシングは新しいハードウェアベースのアプリケーションによって、自動車の安全性を進化させようとしています。本レポートでは、これらすべての新しい自動車技術に関する高レベルの概要を提供し、2034年には1兆6,000億米ドルのビジネスチャンスがあると予測しています。どの技術が最も大きな可能性をもたらすのか、サービスとハードウェアのどちらが市場を支配するのかについて学ぶことができます。
続きを読む

ソフトウェア・デファインド・ビークル(SDV)、コネクテッドカー、車載AI 2024-2034年:市場、トレンド、予測 

IDTechExの新しい市場調査レポート『ソフトウェア・デファインド・ビークル(SDV)、コネクテッドカー、車載AI 2024-2034年:市場、トレンド、予測』をご紹介します。本レポートでは、Software-Defined Vehicle(ソフトウェア-ディファインドビュークル)とは何かを解説し、自動運転車、5G、スマートモビリティに関するIDTechExの専門知識を活用することで、V2X(DSRC、ITS-G5、C-V2X)、自動車AI/GenAI、テレマティクスなどのConnected Vehicle(CV)およびSoftware-Defined Vehicle(SDV)技術が、どのように自動車の展望を再定義しつつあるかについての深い洞察を読者に提供します。
続きを読む

車載用レーダー 2024-2044年: 予測、技術、用途 

車載用レーダー市場は自動車市場全体の中で確立しています。しかし、先進運転支援システム(ADAS)機能導入が拡大し続けているため、さらなる成長の余地があります。より高度なレベルの自動運転を追求するためには、レーダーに、より高い性能が求められ、より長い航続距離と高い解像度が必要となります。そのため、4Dイメージングレーダーが市場に登場しているわけです。本レポートはレーダー技術の最新動向の理解、市場内の機会の特定、IDTechExの20年予測でレーダー技術がどのように成長・進化するかを確認するのに最適です。
続きを読む

モバイルロボット_物流、倉庫、搬送用途 2024-2044年 

本レポートは、モバイルロボットの市場、技術、資金調達、有力企業を分析しています。4つの主要用途の15のロボットを網羅しています。また、2019-2022年市場実績データと2023年から2043年までの市場予測を含みます。モバイルロボット市場は2044年までに年間1,500億米ドル規模に成長すると予測され、大きなビジネスチャンスがあることを示しています。
続きを読む

自動運転車、ロボタクシーおよびセンサー 2024-2044年 

自動運転車に対する障壁がついに崩れつつあります。自家用SAEレベル3車両の利用が始まり、また複数の商用ロボタクシーサービスが立ちあがりました。レベル3車両を利用できる分野、ロボタクシーサービスが展開される都市、これらの車両が必要とするセンサータイプ(カメラ、レーダー、LiDAR)に加え、ロボタクシーサービスが今後20年間でどうやって年間1兆米ドルを超える収益を生み出すのか?
続きを読む

ロボット用センサー 2023-2043年: 技術、市場、予測 

自律性のあるロボットには一連のセンサーが必要です。このレポートは、ロボットの最先端センシング技術と最新トレンドを包括的に提供しています。29種類のロボットとアプリケーションとセンサータイプ別に、各種センサーの年間販売台数と市場規模の予測を提供し、今後20年間でもっとも急速に伸びるセンサーやロボットアプリケーションを明確に把握することができます。
続きを読む

熱伝導材料(TIM) 2024-2034年:技術、市場、予測 

本レポートでは、EVバッテリー、パワーエレクトロニクス、データセンター、EMIシールド、5G、ADAS、家電製品向けの熱伝導材料を技術面から徹底分析しています。用途別に面積(m2)、重量(kg)、収益(ドル)、TIM単価(ドル)の10年間の詳細予測を提供します。本レポートでは、熱伝導性フィラーの最新動向、高性能TIM、商用利用の成功事例、TIM参入企業の過去の買収と提携やTIMの今後の動向について取り上げています。
続きを読む

自動車用途の銅需要 2024-2034年:トレンド、利用、予測 

自動車業界の電動化と自動化により、さまざまな用途で銅の新たな需要を生まれています。本レポートでは、自動車における銅の基本的な消費量を取り上げ、電気自動車での銅の使用箇所、自動運転車両での銅の使用箇所を説明します。また、自動車全体の技術トレンドが将来の自動車用途における銅の消費量にどのような影響を与えるかについて解説します。
続きを読む

エッジアプリケーション用AIチップ 2024-2034年: エッジの人工知能 

本レポートはエッジAIチップの市場、技術、有力企業を分析しています。スマートフォン、タブレット、自動車を含むAIの主要エッジ・アプリケーションの調査に加え、3主要地域、消費者用途、企業用途、5つのデバイス・アーキテクチャ(GPU、CPU、ASIC、DSP、FPGA)、3つのデバイス・パッケージングタイプ、3つのアプリケーション分野と7つ業界の10年間(2034年を含む)の詳細予測を行い、AIプロセッサとアクセラレータに関する包括的な分析を提供します。このレポートはエッジAIチップの様々な部分に大きなビジネスチャンスがあることを明かにしており、エッジAIチップ市場が2034年までに220億米ドル以上に拡大すると予想しています。
続きを読む

自動運転車と電気自動車向け半導体 2023-2033年 

このレポートは自動車新時代の半導体利用状況を包括的かつ詳細に網羅しています。レーダー、LiDAR、カメラ、インバータ、バッテリー管理システム、MCUとSOCなどの要素技術の主要トレンドと将来の半導体需要に及ぶ影響を把握します。このレポートの10年間詳細予測には、Si、SiC、GaN、InGaAsその他を含む半導体ウェハー需要に加え米ドル単位でのウェハー生産売上高が盛り込まれています。
続きを読む

RFID 予測、有力企業、ビジネスチャンス 2023-2033年 

IDTechExはRFIDについて20年以上にわたって調査を続けてきており、最新バージョンのRFID市場調査レポート『RFID 予測、有力企業、ビジネスチャンス 2023-2033年』をリリースしました。このレポートは弊社のノウハウに基づいて作成され、最新の RFID動向、有力企業分析と市場展望を網羅しています。またRFID技術、関連企業、ケーススタディ検証、市場に関する客観的な評価を行い、現況と将来の可能性を含め、RFIDセクター全体に関する独自の知見を読者に提供しています。
続きを読む

6G市場 2023-2043年: 技術、トレンド、予測、有力企業 

IDTechExは通信技術を長年にわたり調査してきており、最新バージョンの6G市場調査レポート『6G市場 2023-2043年:技術、トレンド、予測、有力企業』をリリースしました。このレポートはIDTechExの専門知識に基づき作成され、最新の6G技術開発動向、トレンド、主要用途、有力企業の活動と市場見通しを網羅しています。このレポートの主な内容は、THz技術トレンド、THz通信用半導体、THz位相配列アンテナ・モジュール、6G無線解析、低誘電損失材料、6Gパッケージングトレンド、再構成可能インテリジェント・サーフェス(RIS)、メタマテリアル、非地上系ネットワーク、センシングと通信の統合、6G市場、将来展望などです。
続きを読む

5G市場 2023-2033年 : 技術、トレンド、予測、有力企業 

IDTechExは5G関連のトピックスについて長年にわたり調査をしています。本レポートは、IDTechExのノウハウに基づき作成され、最新の5G動向のトレンド、主な有力企業分析と市場展望を網羅しています。また、ミリ波技術トレンド、オープン無線アクセスネットワーク(オープンRAN)開発、5G基地局の電力管理、不均一スマート電磁(EM)環境、ならびに米国、中国、日本、韓国、ヨーロッパの5主要地域別5G状況と将来のロードマップに加え5Gアプリケーション(インダストリー4.0、C-V2X、AR/VR、FWA等)開発動向などが盛り込まれています。
続きを読む

DNA シーケンシング 2023-2033年: 技術、市場、見通し 

このレポートは、DNAシーケンシング業界を対象として、主要技術や関連市場を検証しています。サンガー、次世代(NGS)、ナノ細孔シーケンシングを取り上げ、主要アプリケーションで必要される相互のベンチマークを行っています。集団ゲノム解析やコンパニオン診断から DNA 鑑定に至る DNA シーケンシング用途に対し、それぞれの要件を特定する徹底分析がこのレポートに盛り込まれています。市場参入障壁や関連する課題も分析対象となっています。
続きを読む

電気自動車 2023-2043年 

『電気自動車 2023-2043年』は、電気乗用車に焦点をあて、緻密な地域別(米国、中国、ノルウェー、英国、フランス、ドイツ、オランダ、デンマーク、世界の他の地域)や技術見通しにより将来の自動車市場を徹底検証しています。技術分析対象は、バッテリー EV(BEV)、ハイブリッド(PHEV および HEV)、燃料電池(FCEV)乗用車、自動運転車(L2、L3、L4)、リチウムイオン・バッテリー(NMC、NCA、LFP、シリコン、全固体電池)、電動モーター(PM、WRSM、ACIM、軸方向磁束、インホイール)、パワーエレクトロニクス(SiC、Si IGBT)などが含まれます。
続きを読む

ハプティクス 2023-2033年: 技術、市場、有力企業 

このレポートはハプティクスを様々な角度から取り上げています。ERM や LRA などの有力ハプティクス技術や市場における新しいさまざまなハプティクスオプションを徹底的に紹介しています。コアデバイス・ハプティクス、ボタン・ハプティクス、表面触覚技術などの代表的なユースケースも盛り込まれています。さらに本レポートは、スマートフォン、ウェアラブル、ゲーミング、VR 、自動車におけるハプティクスを網羅し、75通りの調査実例とセクター別の緻密な見通しを提供しています。
続きを読む

垂直農法 2022-2032年 

このレポートは、垂直農法に関連する技術と市場など、垂直農法業界を対象としています。IDTechExは自動化と照明システムなどの主要技術を取り上げ、これらがどのように業界の成功につながるかを明らかしています。作物の制限やラニングコストなど、直面する課題を詳細に分析しています。作物の選択や価格設定モデルの分析を含む主要企業の戦略やビジネスモデルについても取り上げています。
続きを読む

複合材の3Dプリンティング 2021-2031年:技術および市場分析 

複合材の 3D プリンティングが商業的に転換期をむかえています。ポリマー材料の3Dプリントは物理的制約を伴いますが、それらは繊維強化(やその他の機能)による恩恵を受ける可能性があります。また、複合材の製造はコストがかかることで知られていますが、これに挑戦することで、積層造形によって実現する金型レス、ラピッドプロトタイピングや自動化アプローチなどの恩恵が得られる可能性があります。IDTechEx はこの市場が2031年までに20億ドルの規模に急成長すると予測しています。この市場レポートは、緻密な10年間の見通し、材料とプリンターのベンチマーク評価ならびにインタビューに基づく企業概要を含め、複合材の 3D プリンティング市場に関する包括的な見地を提供しています。
続きを読む

関連調査

 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

関連レポート

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

アメリカ(USA): +1 617 577 7890
アジア(日本): +81 3 3216 7209
ヨーロッパ(UK): +44 1223 812300
アジア: +82-10-3896-6219