Request a Demo

センサー&ハプティックス Reports and Subscriptions

IDTechEx 調査レポート一覧

量子技術市場 2024-2034年:トレンド、有力企業、予測 

本レポートでは、量子技術市場の全体的特徴、主なトレンド特定、主な有力企業概要を解説しています。量子コンピューティング、量子センシング、量子通信という3つの主要分野を取り上げ、50を超える企業概要に基づく2024年から2034年までの市場予測を掲載しています。今後10年のうちに年平均成長率25%のペースで成長が見込まれる量子技術市場の急速に変化する複雑かつ興味深い業界をわかりやすく説明し、著しい成長機会を明らかにします。25年以上にわたり先進技術市場を取り上げてきたIDTechExが、自動車業界、半導体業界、フォトニクス業界、先端材料業界、センサー技術業界のトレンドと量子技術市場の関連性という独自視点で市場を分析します。
続きを読む

LiDAR 2024-2034年:技術、有力企業、市場、予測 

自動車向けLiDAR市場は2034年までに95億ドル規模に成長する見込みです。自動車業界へのLiDAR採用を求める声は巨額投資を呼び込み、ビームステアリング技術のイノベーションやLiDAR用トランシーバー部品の性能向上・コスト低減など、LiDARの急速な進歩を後押ししています。こうした取り組みにより、従来用途や自動車以外のより幅広い利用シーンでLiDARを導入できる可能性があります。IDTechExが、レーザー物理学、半導体、光学、センサー、オプトエレクトロニクス、輸送などを扱ってきた経験を生かし、技術、製品、現状、今後のトレンドを包括的に分析しています。自動車関連に焦点を当てながら、LiDARの台数および市場価値について10年間の市場予測を出しています。また、自動車分野で現在採用されているLiDARと近い将来採用されるLiDARを厳選してまとめたスプレッドシートも提供します。
続きを読む

プリンテッドおよびフレキシブルセンサー 2024-2034年:技術、有力企業、市場 

本レポートでは、プリンテッドおよびフレキシブルセンサーの市場、技術、有力企業を解説します。プリンテッドセンサーの8つの技術分野における最新技術革新を、各技術の多数の応用事例を交えて取り上げています。プリンテッドセンサーの10年間(2024~2034年)の市場予測を含め、既存市場と新興市場の双方を評価しています。プリンテッドおよびフレキシブルセンサー市場が2034年までに9億6000万ドル以上に成長すると予測されており、大きな機会があることを明らかにしています。
続きを読む

ヘッドアップディスプレイ 2024-2034年:技術、有力企業、ビジネスチャンス 

本レポートは、車載ディスプレイ技術の展望について包括的な概要を提供するものであり、さまざまなタイプのディスプレイと最新の動向を取り上げています。また、インタビューとコンファレンスから得た業界知見を掘り下げ、主要技術のSWOT分析を行っています。さらに、製造要件やコンポーネントの適応(フロントガラスコーティングなど)を含め、ディスプレイ以外の進展についての検討も行っています。10年間の市場予測が掲載され、グローバルな地域にわたる多様なディスプレイタイプと技術が網羅されており、各技術の技術的・商業的実現性の詳細な評価も提供しています。レポートの最後には広範な企業概要が掲載されており、インタビューから得た主要な技術と製品ラインについて知ることができます。
続きを読む

インキャビンセンシング 2024-2034年:技術、機会、市場 

本レポートは、車内モニタリング(DMSとOMS)用に設計されたNIR/IRカメラ、ToFカメラ、レーダー、静電容量式ステアリングセンサー、トルクステアリングセンサーを網羅したインキャビンセンサーの包括的な技術分析を掲載しています。また、中国、欧州、米国、日本、その他の地域を含む各地域における販売数(単位:百万台)、売上高(単位:百万米ドル/億米ドル)、センサー単価(単位:米ドル)の10年予測も掲載しています。本書では、高性能技術における最近の進歩、商用アプリケーションの成功、ティア1およびティア2の有力企業に関する注目すべき買収や提携について説明しています。さらに、本レポートでは、インキャビンセンサーの将来における新たなトレンドを概説しています。
続きを読む

マイクロ LED ディスプレイ 2024-2034年: 技術、商品化、ビジネスチャンス、市場、有力企業 

本レポートは、エピタキシ、半導体製造、質量移動アセンブリと統合、ボンディングと配線、試験、欠陥管理、修理、発光制御、全色再現からバックプレーンや駆動にいたるまで製造プロセス全体を通じ利用できるオプションや新たな可能性の詳細技術分析を提供しています。また、課題とチャンスを取り上げ、サプライチェーン分析、市場動向と予測、さらに有力企業の活動分析に加え、読者が優れた戦略的意思決定を下し、最適な技術ロードマップを見出し、商用化と新規事業を模索し、信頼できる提携候補情報を取得し、有力企業動向を追跡するために役立ちます。 
続きを読む

車載用レーダー 2024-2044年: 予測、技術、用途 

車載用レーダー市場は自動車市場全体の中で確立しています。しかし、先進運転支援システム(ADAS)機能導入が拡大し続けているため、さらなる成長の余地があります。より高度なレベルの自動運転を追求するためには、レーダーに、より高い性能が求められ、より長い航続距離と高い解像度が必要となります。そのため、4Dイメージングレーダーが市場に登場しているわけです。本レポートはレーダー技術の最新動向の理解、市場内の機会の特定、IDTechExの20年予測でレーダー技術がどのように成長・進化するかを確認するのに最適です。
続きを読む

環境ガスセンサー市場 2024-2034年: 技術、トレンド、予測、有力企業 

IDTechExは2008年以来、センサー技術に関する幅広いトピックを調査してきました。長年にわたりガスセンサー市場の主要有力企業にインタビューし、複数のコンファレンスに参加し、またこのトピックに関するコンサルティングプロジェクトやワークショップを行ってきました。環境ガスセンサーに特化した本レポートは、10種類の技術性能を徹底検証し、それらの本質や5つの用途分野への適合性を比較しています。これにはスマートビルディング、スマートシティ、スマートホームのビジネスチャンスの分析が盛り込まれています。また各種技術に特化した主要メーカーやスタートアップのインタビューに基づいた30社以上の企業概要を掲載しています。
続きを読む

最先端イメージセンサー技術 2024-2034年: アプリケーション、市場 

最先端イメージセンサー技術市場には、ハイブリッドイメージセンサー、イベント駆動ビジョン、大面積溶液処理可能光検出器、フレキシブルX線検出器、ハイパースペクトルイメージング、超長距離シリコン検出器が含まれ、これらはコスト削減と新規アプリケーションへの適応を可能とするものです。本調査レポートは最先端イメージセンサーの動向をまとめ、市場予測に加え、広範な技術的、商用的な分析しています。40以上の予測と25社の企業概要が盛り込まれています。
続きを読む

VR/AR/MR向けディスプレイ 2024-2034年: 予測、技術、市場 

このレポートは、仮想現実、拡張現実、複合現実(VR/AR/MR)デバイスのディスプレイ業界について解説し、市場、技術、有力企業を分析しています。7つの個別のディスプレイ技術を詳細に網羅し、VR/AR/MRヘッドセット市場全体の2010年から10年間実績データに加え、2024年から2034年までの空間コンピューティングの活用増加を予測しています。VR/AR/MRディスプレイ市場が2034年までに46億米ドルに拡大するなど成長の機会を概説しています。
続きを読む

量子センサー市場 2024-2044年 

このレポートは量子センサー市場、技術と有力企業を分析しています。17種量子センシング技術分野、電動輸送機器の主要用途、ナビゲーション、医用画像解析と量子コンピューティングを網羅し、2024年から2044年までの市場予測を盛り込んでいます。これによれば、量子センサー市場は2044年までに71億米ドルの規模に到達することになり莫大なビジネスチャンスが秘められています。
続きを読む

ロボット用センサー 2023-2043年: 技術、市場、予測 

自律性のあるロボットには一連のセンサーが必要です。このレポートは、ロボットの最先端センシング技術と最新トレンドを包括的に提供しています。29種類のロボットとアプリケーションとセンサータイプ別に、各種センサーの年間販売台数と市場規模の予測を提供し、今後20年間でもっとも急速に伸びるセンサーやロボットアプリケーションを明確に把握することができます。
続きを読む

ウェアラブルセンサー 2023-2033年 

ウェアラブルセンサーは、健康、フィットネス、ウエルネスの継続的モニタリングのための基盤となるものです。ウェアラブル技術の用途が拡大するにつれ、血糖値から血圧、モーションから温度に至るパラメーターを検出するセンサーのビジネスチャンスが増大しています。このレポートは10年間に及ぶウェアラブル技術の市場調査に基づいて、この成長産業の現在と将来の技術的・商業的展望を分析しています。
続きを読む

ハプティクス 2023-2033年: 技術、市場、有力企業 

このレポートはハプティクスを様々な角度から取り上げています。ERM や LRA などの有力ハプティクス技術や市場における新しいさまざまなハプティクスオプションを徹底的に紹介しています。コアデバイス・ハプティクス、ボタン・ハプティクス、表面触覚技術などの代表的なユースケースも盛り込まれています。さらに本レポートは、スマートフォン、ウェアラブル、ゲーミング、VR 、自動車におけるハプティクスを網羅し、75通りの調査実例とセクター別の緻密な見通しを提供しています。
続きを読む

ADAS(先進運転支援システム)の熱管理 2023-2033年 

自動車業界では安全性や運転の利便性を高めるために自律走行機能の導入が急速に進んでいます。これには一連のセンサー(カメラ、レーダー、LiDAR)とコンピューティング・プラットフォームが必要です。これらのコンポーネントは進化しており、熱管理の課題があるため、熱伝導材料、ダイ接着材料、レーダー・レドーム材料や電波干渉(EMI)シールドのビジネスチャンスを生み出しています。本レポートは、 ADAS の熱材料の市場を分析し、トレンド、有力企業と緻密な市場見通しを提供しています。
続きを読む

センサー市場 2021-2041年 

センサー事業は新型コロナウイルスによりモビリティ再考、糖尿病などもあり大きな影響を受けています。この調査レポートだけが2041年に2,500億ドル前後の規模となるセンサー市場の全体像を確認する手段を提供しています。
続きを読む

肌センサー 2020-2030年: 技術、市場、参入企業、フォーキャスト 

この調査レポートは化粧品業界を中心に肌のパラメーターの定量的な測定に利用されている手法や技術を網羅しています。肌センサー技術は、エレクトロニクス技術の近年の進化と消費者行動の変化により広範な分野において利用が急激に拡大しています。肌センサー技術の市場は、電子商取引、スマートリテール、ハイパーパーソナライゼーション対応スキンケアなど多くの分野におけるスキンケア関連企業の需要により2030年までに2億7,500万ドルの規模に達することが見込まれています。
続きを読む

導電性インク市場 2024-2034年:技術、用途、有力企業  

本レポートでは、導電性インク8種の市場を15の用途にわたって評価しています。30社を超える企業への直接取材と調査をもとに、銀フレーク、銀ナノ粒子、銅、ストレッチャブル/熱成形用、無粒子などの各導電性インクの技術動向を考察するとともに、各インク特性のベンチマーク評価を行っています。太陽電池、各種プリンテッドセンサー、ハイブリッドエレクトロニクスとインモールドエレクトロニクス、RFID/スマートパッケージングなどの用途における導電性インクの市場機会、ならびにアプリケーション別導電性インクの要件を評価しています。
続きを読む

熱伝導材料(TIM) 2024-2034年:技術、市場、予測 

本レポートでは、EVバッテリー、パワーエレクトロニクス、データセンター、EMIシールド、5G、ADAS、家電製品向けの熱伝導材料を技術面から徹底分析しています。用途別に面積(m2)、重量(kg)、収益(ドル)、TIM単価(ドル)の10年間の詳細予測を提供します。本レポートでは、熱伝導性フィラーの最新動向、高性能TIM、商用利用の成功事例、TIM参入企業の過去の買収と提携やTIMの今後の動向について取り上げています。
続きを読む

光学とRFメタマテリアル 2024-2034年:市場、有力企業、技術 

メタマテリアルに関するIDTechExの最新レポートでは、光学メタマテリアルとRFメタマテリアルの技術、用途、市場を徹底解説しています。本レポートでは、急速に発展するこの市場の有力企業への一次取材と既存調査を活用し、包括的予測、業界概要、有力企業分析を提供しています。また、通信向けの再構成可能なインテリジェントサーフェスやスマートフォン搭載のメタレンズなど、主要用途の評価も行っています。変革の可能性を持つこの業界の動向について有益な洞察を提供します。
続きを読む

3Dエレクトロニクス/積層エレクトロニクス 2024-2034年:技術、有力企業、市場 

本調査レポートでは、PCBを集積エレクトロニクスで置き換えることを可能にする競合技術を評価しています。三次元表面(LDS、エアロゾル、バルブジェット/ディスペンサー、LIFT、その他先端技術)、インモールドエレクトロニクス(IME)、完全な3Dプリンテッドエレクトロニクスの技術、材料、事例を網羅。さらに、29の市場予測/見通し、30社を超える企業概要、対応レベル評価、技術課題やビジネス機会の特定についても記載しており、最新の3D/積層エレクトロニクス動向の全体像を提供します。
続きを読む

量子通信市場 2024-2034年:技術、トレンド、有力企業、予測 

本レポートは、量子通信技術に関する重要な市場情報を提供します。これには、量子乱数発生器(QRNG)と量子鍵配送(QKD)が提供するデータセキュリティやソリューションへの量子コンピューティングの新たな展開の概要が含まれます。ポスト量子暗号(PQC)との比較も含め、量子通信市場動向をグローバルにカバーしています。この包括的な調査には、25社以上の企業概要と2024-2034年の市場予測が含まれています。量子通信市場は28%のCAGR(年平均成長率)で著しく拡大すると予測されています。
続きを読む

VR/AR/MRの光学系技術 2024-2034年: テクノロジー、有力企業、市場 

本レポートは、仮想現実、拡張現実、複合現実(VR/AR/MR)デバイスの光学系について解説し、市場、技術、有力企業を分析しています。13の個別光学技術を詳細にカバーし、VR/AR/MRヘッドセット市場全体の10年間の予測と併せて、2024年から2034年までの空間コンピューティングの普及を予測しています。VR、AR、MR光学市場は2034年までに51億米ドルに成長すると予測されており、成長の機会を概説しています。
続きを読む

車載ディスプレイ 2024-2034年: 技術、有力企業、ビジネスチャンス 

車載ディスプレイがかつてないほどのペースで進化しています。自動運転技術の普及により、ディスプレイは乗員と車両とのインターラクションにおいて中心的な役割を果たすことになるでしょう。本レポートは新規タイプのディスプレイと未来的な体験を可能にする主要技術を取り上げています。ディスプレイ設計の変更やディスプレイ部材に関する包括的視点(カバーガラスから接着剤やドライバIC)もこのレポートで検証しています。
続きを読む

フレキシブル・ハイブリッドエレクトロニクス 2024-2034年 

『フレキシブル・ハイブリッドエレクトロニクス2024-2034年』は、プリンテッド・エレクトロニクスと従来のエレクトロニクスの長所の統合を目指すこの新たな製造手法の状況と見通しを評価しています。「プリントできるものはプリントし、できないものは配置する」と称されることの多いフレキシブル・ハイブリッドエレクトロニクス(FHE)は、集積回路の処理能力を損なうことなく、デジタル積層エレクトロニクス製造のメリットを実現します。このレポートはプリンテッド・エレクトロニクス業界への長年の調査と40社のインタビューを基にFHE回路製造に必要とされる材料、構成部品、製造手法のトレンドとイノベーションを分析しています。
続きを読む

ウェアラブル技術の市場見通し 2023-2033年 

本レポートは、IDTechExによる過去10年間にわたるウェアラブル技術の市場と技術調査の集大成です。本レポートには、すべてのウェアラブル分野における主要テーマのハイレベル概要およびデータ、製品トレンド、推進要因ならびにスマートウォッチ、フィットネストラッカー、VR、AR、MR、ヒアラブル、スマート衣類、Eテキスタイル、電子皮膚パッチ、その他多くの製品タイプ含む分野にまたがる整理された結論と市場データが含まれています。
続きを読む

RFID 予測、有力企業、ビジネスチャンス 2023-2033年 

IDTechExはRFIDについて20年以上にわたって調査を続けてきており、最新バージョンのRFID市場調査レポート『RFID 予測、有力企業、ビジネスチャンス 2023-2033年』をリリースしました。このレポートは弊社のノウハウに基づいて作成され、最新の RFID動向、有力企業分析と市場展望を網羅しています。またRFID技術、関連企業、ケーススタディ検証、市場に関する客観的な評価を行い、現況と将来の可能性を含め、RFIDセクター全体に関する独自の知見を読者に提供しています。
続きを読む

インモールドエレクトロニクス 2023-2033年 

本調査レポートは、新しい製造手法であるインモールドエレクトロニクス(IME)に関連する技術と市場のビジネスチャンスを分析しています。 20社以上の企業プロファイル(その大半がインタビューベース)、技術プロセス、材料要件、アプリケーション、高機能性フィルム接合などの競合手法を検証しています。また、技術別、用途別に10年間の市場予測を行い、売上高とIMEパネル面積の両方で表しています。最大のターゲット市場である自動車内装については、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)の予測を機械式と4種類の静電容量式スイッチに区分しています。
続きを読む

プリンテッド・エレクトロニクス製造 2023-2033年 

『プリンテッド・エレクトロニクス製造 2023-2033年』は、プリンテッド・エレクトロニクス機器市場の動向、変遷、技術的革新を検証しています。IDTechExは30社以上の企業とのインタビューと交流を通じて、プリンテッド・エレクトロニクスに適用される20種のアナログ/デジタル式プリンティングと部品接合技術(従来のスクリーン印刷からレーザー誘起前方転写やフォトニックはんだ接合など)の属性、成熟度、使用事例、市場需要を分析しています。
続きを読む

6G市場 2023-2043年: 技術、トレンド、予測、有力企業 

IDTechExは通信技術を長年にわたり調査してきており、最新バージョンの6G市場調査レポート『6G市場 2023-2043年:技術、トレンド、予測、有力企業』をリリースしました。このレポートはIDTechExの専門知識に基づき作成され、最新の6G技術開発動向、トレンド、主要用途、有力企業の活動と市場見通しを網羅しています。このレポートの主な内容は、THz技術トレンド、THz通信用半導体、THz位相配列アンテナ・モジュール、6G無線解析、低誘電損失材料、6Gパッケージングトレンド、再構成可能インテリジェント・サーフェス(RIS)、メタマテリアル、非地上系ネットワーク、センシングと通信の統合、6G市場、将来展望などです。
続きを読む

仮想現実(VR) 、拡張現実(AR)のヘッドセット 2023-2033年: 技術、有力企業、市場 

VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)のデバイスは、メタバースへの重要なゲートウェイとして、我々のインタラクションに革新をもたらすものと期待されています。この調査レポートはこれら技術の現状を把握し、これまでの開発動向を定量的に検証するとともに、将来の方向性と技術的課題の両方を概説しています。また光学機器、ディスプレイ、センシング、ハプティクスの分析を含み、コンピューティングとコネクティビティの役割の変遷についても取り上げています。
続きを読む

DNA シーケンシング 2023-2033年: 技術、市場、見通し 

このレポートは、DNAシーケンシング業界を対象として、主要技術や関連市場を検証しています。サンガー、次世代(NGS)、ナノ細孔シーケンシングを取り上げ、主要アプリケーションで必要される相互のベンチマークを行っています。集団ゲノム解析やコンパニオン診断から DNA 鑑定に至る DNA シーケンシング用途に対し、それぞれの要件を特定する徹底分析がこのレポートに盛り込まれています。市場参入障壁や関連する課題も分析対象となっています。
続きを読む

協働ロボット(コボット) 2023-2043年: 技術、有力企業、市場 

設備投資のハードルの低さ、人と機械の協働の拡大により、協働ロボット(コボット)がますます注目を浴びています。このレポートは、産業別(自動車製造業、飲食業、エレクトロニクス、医療、接客業)、作業別(棚出し・棚入れ、パレタイズ、包装その他)に包括的な分析を提供しています。このレポートは必須技術、市場分析と地域別、産業別、作業別の20年先緻密な市場見通しを盛り込んでいます。また、市場動向、競争環境、市場展望、有望なアプリケーションなどを理解するのに役立ちます。
続きを読む

大型自動運転車 2023-2043年: トラック、バス、ロボシャトル 

IDTechEx は、自動運転大型商用車両分野において大きな進展があることを把握しており、全世界で数百の車両が様々な段階の実証実験を積み重ね、またいくつかの企業が完全無人車の実用化の一歩手前にあります。各業界には固有の強みと課題があり、この調査レポートはこれらを検証し、市場見通しを提供しています。
続きを読む

垂直農法 2022-2032年 

このレポートは、垂直農法に関連する技術と市場など、垂直農法業界を対象としています。IDTechExは自動化と照明システムなどの主要技術を取り上げ、これらがどのように業界の成功につながるかを明らかしています。作物の制限やラニングコストなど、直面する課題を詳細に分析しています。作物の選択や価格設定モデルの分析を含む主要企業の戦略やビジネスモデルについても取り上げています。
続きを読む

サービスロボット 2022- 2032年: 技術、有力企業、市場 

サービスロボットの普及が進んでいます。本レポートでは、配送・物流用ロボット、清掃・消毒用ロボット、ソーシャルロボット、農業用ロボット、調理・配膳ロボット、水中ロボットなどのサービスロボットの主要用途の包括的分析を提供します。主要技術、市場分析ならびに10年間のきめ細かい地域別市場予測も網羅しています。このレポートで市場力学、競争環境、市場見通し、有望アプリケーションを理解することができます。
続きを読む

糖尿病管理技術 2022-2032年: 市場、有力企業、見通し 

本レポートでは、糖尿病管理デバイスを取り巻く状況(成熟した技術から、新たに登場した技術、将来の選択肢までを含めて)について、解説しています。IDTechExは今後10年間で予想される業界の技術的動向を分析・予測しています。有力企業の戦略についても検討・分析を行っています。閉回路システムおよび非侵襲性 CGM の立ち上げなど主要な進化の動向についてIDTechExの見通しを展開します。
続きを読む

ポイントオブケア診断用バイオセンサー 2022-2032年: 技術、ビジネスチャンス、有力企業、市場見通し 

ポイントオブケア用バイオセンサーは、COVID-19パンデミックへの対応において不可欠なものとなっています。それに伴い、その市場規模は2019年から2倍以上に拡大しています。本レポートでは、市場の成長ドライバーや、ポイントオブケア検査を可能にするキーテクノロジーを探るとともに、患者の診断を患者により近い治療現場(ポイントオブケア)で行うための先進技術やそうしたトレンドがもたらす機会と脅威について評価しています。
続きを読む

車載向けプリンテッド・フレキシブルエレクトロニクス 2021-2031年: 技術および市場 

電動化・自動運転車への移行によりプリンテッドおよびフレキシブルなエレクトロニクスの大きな市場機会が生み出されています。これらの技術には EV パワートレイン、車内センサーとディスプレイ、および車外ヒーターおよび照明も含まれています。このレポートは、11種の用途にわたるプリンテッド/フレキシブルエレクトロニクスの現状そして市場機会、そして売上および数量別の10年先の市場見通し、複数の事例検証ならびに商用化や技術的な成熟度の分析についてまとめています。
続きを読む

プリンテッド・フレキシブル エレクトロニクス材料 2021-2031年: 技術、用途、市場見通し 

既に折り畳み式スマートフォンに利用されているプリンテッド/フレキシブル・エレクトロニクスは、医療機器からスマートパッケージングそして電子テキスタイルから消費者向け製品に至る用途に幅広く採用されていくことが見込まれています。この技術の変遷は、特に新たな OLED エミッタ、無粒子構造の導電性インクおよび導電性接着剤を含む革新的な材料を対象とする多大な市場機会をもたらします。この IDTechEx レポートは、すべての関連材料を網羅した市場見通し、インタビューに基づいた詳細な企業概要、事例検証および技術ロードマップを盛り込んでいます。弊社の包括的な概要と分析により、読者はプリンテッド/フレキシブル・エレクトロニクスへのこの技術の移行がもたらす機会を理解し利用することができるようになるはずです。
続きを読む

医療診断におけるAI(人工知能) 2020-2030年: 画像認識、有力企業、医療用途、見通し 

このレポートは、5例の主要な医療用途を分析することで疾患検出のための画像認識人工知能(AI)の分野を検証しています。最先端技術について解説し、有力企業に着目し、それぞれのセクターの市場動向を分析しています。トレンド、市場機会、ハードルおよび課題(技術面と商業面の両方)について徹底して検証しており、この技術の現在と将来の市場に関する詳細にわたる知見が示されています。
続きを読む

ヘルスケアにおけるフレキシブル・エレクトロニクス 2020-2030年 

この調査レポートは、電子皮膚パッチ、電子テキスタイル、電子化学的検査紙およびスマート・ブリスターパックを含む医療におけるフレキシブル・エレクトロニクスの最新の用途を網羅しています。デジタルヘルスの動きによってヘルスケアシステムの分散化が進む中、フレキシブルエレクトロニクスは、快適で長期的な患者の遠隔モニタリングソリューションを提供する上で有利な立場にあります。フレキシブル・エレクトロニクスは医療モニタリングにおける新たなフォームファクターや新製品を可能とするものであり、2030年には83億ドル以上の価値を持つ重要な市場となります。
続きを読む

先進創傷ケア技術市場:2020-2030年 

先進的な創傷ケア技術の市場は、2030年までに220億ドルを超えると予測されています。これは、主に高齢化による需要の増加と世界中の糖尿病の増加によります。世界中の医療システムにおける負担増加により、高度な創傷ケア製品は、創傷ケア患者の経路を改善し、治療の費用対効果を高めることに焦点を合わせます。
続きを読む

伸縮性エレクトロニクスとコンフォーマルエレクトロニクス市場 2019-2029年 

当調査レポートは、伸縮性エレクトロニクスに関して必要とされるすべてを提供します。この多様な新興産業の最も包括的かつ洞察力のある分析を提供し、利用可能なもしくは/または現在開発中のさまざまな伸縮性材料/コンポーネントのそれぞれについて取り上げ、伸縮性エレクトロニクスに統合される可能性がある60以上の製品タイプを検証し、100社以上の進捗状況まとめています。62企業、25の研究機関に関する初期調査、および14を超える材料/コンポーネント領域でセグメント別の10年間の市場予測を提供します。
続きを読む
 
こちらをクリックして弊社の調査方法をご確認ください
 

関連レポート

 

連絡先

IDTechEx Researchでは、市場・技術に関するリサーチや戦略的アドバイスをタイムリーに提供しています。
個別調査レポートをご利用いただくか、関心のあるテーマに関するレポートをすべてお読みいただけるサブスクリプションをご契約ください。さらに詳しくは下記までご連絡ください。 Please contact us to learn more and discuss your needs at: research@IDTechEx.com or call

アメリカ(USA): +1 617 577 7890
アジア(日本): +81 3 3216 7209
ヨーロッパ(UK): +44 1223 812300
アジア: +82-10-3896-6219