中国:最も華々しい電気自動車市場 | IDTechEx Research Article

中国:最も華々しい電気自動車市場 | IDTechEx Research Article

IDTechExは、9月18日ー19日に東京で電動車関連フォーラムを開催します。

Luke Gear
中国:最も華々しい電気自動車市場
IDTechExは世界で最も華々しい電気自動車市場である中国の動向に関するフォーラムを 東京ソウルで開催します。
 
中国のプラグインEVの販売台数は2013年の年間17,600台から、2018年の100万台以上にまで加速しました。同国が世界の他の国々に衝撃を与えたことで、サプライチェーンのあらゆるレベルで取り組みが行われるようになりました。
 
汚染を減らそうという政府レベルの強い意志を受けて、中国の一線都市ではそうした取り組みのほとんどが達成されています。複数の強力な推進策が実施されています。具体的には自動車ナンバープレートの抽選制度により、内燃機関自動車の入手は困難になった一方で、EVについては簡単に入手できるようになりました。また、EV向けに高額なナンバープレート取得費用を免除することで、消費者は最大18,000ドルを節約することができます。そして当然の成り行きとして、EVの初期コストの削減につながる国の補助金制度が導入されました。
 
しかし、この制度は完璧ではありませんでした。特に数年前からEVの品質は疑問視されており、補助金に依存しすぎている人為的なマーケットであるとも言えます。さらに世界最大の自動車市場として、従来の自動車の販売を抑制したことで2018年には世界の自動車市場が停滞しました。
 
実際、中国は2019年にはこれを緩和しようとその強気な立場を若干弱めているようです。2020年から補助金が段階的に廃止され、地域別の内燃機関の規制が緩和されます。そして非プラグインHEVは再び勢いを取り戻しつつあります。実際、中国のEVのスタートアップ企業の中には、補助金に頼りすぎてしまったため、そのギャップを埋めようと苦労しながら大規模な資金調達ラウンドを準備しようとしているところもあります。
 
さらに詳しい電動車市場のトレンド、電動車向け材料については9月のフォーラムで紹介します。
 
IDTechExは電気自動車、リチウムイオンバッテリー関連で「ビジネス&テクノロジーインサイトフォーラム東京」を9月18日(水)-19日(木)に東京で開催します。
詳しい案内はこちらを参照ください。 https://www.idtechex.com/forum-japan/show/ja/
 
もしくは下記までお問い合わせください。
アイディーテックエックス株式会社
担当 村越美和子 m.murakoshi@idtechex.com
090-1704-1184
 
Top Image Source: Holger Link