IDTechExリサーチのレポートで3Dプリンティング業界のイノベーションの現状を理解する | IDTechEx Research Article

IDTechExリサーチのレポートで3Dプリンティング業界のイノベーションの現状を理解する | IDTechEx Research Article

3Dプリンティングに関する発表の数だけを見ても、この業界が日々急速に進化しつつあることが実感できます。2018年と比べても、2019年のこれまでの進展は十分なものであり、多くの印刷プロセスが新規に商品化されていることからも3Dプリンティングが勢いを増しつつあることが分かります。IDTechExリサーチから、重要な技術イノベーションを網羅した3つのレポートがリリースされます。これらのレポートを急速に進展を遂げるこの分野の案内役としてお役立てください。

Dr Bryony Core
IDTechExリサーチのレポートで3Dプリンティング業界のイノベーションの現状を理解する
3Dプリンティングに関する発表の数だけを見ても、この業界が日々、急速に進化しつつあることが実感できます。2018年と比べても、2019年のこれまでの進展は十分なものであり、多くの印刷プロセスが新規に商品化されていることからも3Dプリンティングが勢いを増しつつあることが分かります。IDTechExリサーチから、重要な技術イノベーションを網羅した3つのレポートがリリースされます。IDTechExの新しい3つの調査レポート を急速に進展を遂げるこの分野の案内役としてお役立てください。
 
IDTechExの調査レポート 『3Dプリンティング 2019年-2029年: テクノロジーおよび市場の分析』 では、既に確立した3Dプリンティング技術に加え、新しい技術を含めて全体を概観します。次から次へと新たな応用事例が出現するにつれ、大量生産やより細かい解像度、大型の造形物への対応など顧客から製造業者への開発の圧力は厳しさを増しています。重要なポリマーおよび金属印刷技術を掘り下げ、熱可塑性プラスチックの押出、液槽光重合、SLS、DMLS、EBM、指向性エネルギー堆積(DED)、材料や結合剤噴射などの仕様を比較します。また、Desktop MetalやMarkforgedなどのスタートアップが新たに商品化した技術についても取り上げています。
 
当然ながら3Dプリンターのハードウェアとそこで使用される材料とは密接な関連があり、その技術のポテンシャルを最大限に生かすためには使用可能な材料の種類を理解することが重要です。IDTechEx調査レポートの『3Dプリンティングの材料 2019年-2029年: テクノロジーおよび市場の分析』 では、熱可塑性ポリマーや感光性樹脂、金属粉末など重要な材料のイノベーションの市場に加え、複合材料など最近開発されて3Dプリンティングに用いられるようになった新規材料に関しても調査を行っています。
 
レポートの一つでは積層造形としても知られる変化の激しい金属3Dプリンティング分野を扱っています。金属の3Dプリンティングはこの業界の中で最も急速に成長している分野の一つで、顧客が抱えている課題に対処すべくいくつかの新しい製品が最近商品化されています。『金属3Dプリンティング 2019年-2029年: テクノロジーおよび市場の分析』では、最新のハードウェアの発表を調査し現在の技術との比較も行っています。
 
これら3つのレポートの全てにおいて技術的な観点から3Dプリンティングを掘り下げるとともに、この素晴らしい最先端技術の将来を展望できるように今後10年間の予測も行っています。IDTechExの3Dプリンティングの調査レポートでさらに詳しい内容をご確認下さい。
 
IDTechExの調査レポート 新しい3つの調査レポートは、IDTechEx日本法人 アイディーテックエックス株式会社から購入できます。
調査レポートを購入すると30分のアナリストタイムが提供されます。直接アナリストにレポートに関する質問が可能です。
 
調査レポートに関する質問、購入に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。見積書、請求書も発行します。
 
アイディーテックエックス株式会社
東京都千代田区大手町1-6-2 新丸の内センタービル21階
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 090-1704-1184
 
 
Top image: Pixabay