インモールドエレクトロニクスのグローバル市場動向をWebinarで確認!

インモールドエレクトロニクスのグローバル市場動向をWebinarで確認!

インモールドエレクトロニクスのグローバル市場動向をWebinarで確認!
IDTechEx アナリストによる『ウェビナー』のご案内です。
今回は「インモールドエレクトロニクス(IME)」。
 
インモールドエレクトロニクス(IME)とは、成形・熱成形されたプラスチック部品に電子機能を埋め込むことができる技術です。IMEには、重量と材料消費の削減(最大70%)や組立の大幅な簡易化など、従来の機械式スイッチに勝る利点が数多くあります。これらの利点や自動車メーカー、製造業者、材料サプライヤーの関心の高まりを踏まえて、IDTechExではIMEが2032年までに15億ドル規模の市場になると予測しています。当初は自動車や消費財分野が中心ですが、航空宇宙や医療機器にも広がっていくと思われます。
 
このウェビナーでは、IDTechExのシニアテクノロジーアナリスト Dr Matthew Dyson が従来のタッチセンサー式インターフェースと比較し、IMEの利点や現在および将来の3D/組み込み電子部品に用いられる他の製造法に対するIMEの強みなどついてお話しします。
 
<開催概要>
開催日時: 2021年10月21日(木) 10時もしくは18時から45分間
開催方法:オンライン
参加費:無料(事前登録制)
 
当日取り上げる項目(変更する場合もあります)
  • 機能・装飾要素を持つインターフェースの作成における、IMEおよび類似のアプローチの現状(複数の用途分野を対象)
  • IME特有の材料要件(特に導電性インクと導電性接着剤について)
  • なぜIDTechExは、組み込み電子部品の複雑化が進む中で、競合法と比較してIMEの価値提案がより明白になると考えているのか
 
 
IDTechExは、関連する調査レポートを9月に発行しました。
本無料ウェビナー(英語)は、この調査レポートからの抜粋で行われます。
後日、使用した資料も提供します。
 
問合せ先
アイディーテックエックス株式会社
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209