250億ドルのヒアラブル市場に関する主な疑問を解決する新しい調査レポート

250億ドルのヒアラブル市場に関する主な疑問を解決する新しい調査レポート

250億ドルのヒアラブル市場に関する主な疑問を解決する新しい調査レポート
IDTechExは、ヒアラブルの市場、技術、プレイヤーを網羅した、新しい調査レポートを、発表しました。これによると、ヒアラブル市場は2019年に245億ドルの価値があり、2020年から2025年までは前年同期比14%の予測成長を続けるとみています。この成長は、主に完全ワイヤレスヘッドホンカテゴリーが牽引しています。Appleがリードするこの分野は、ゼロの状態から、2020年には推定110億ドルの規模にまで成長しています。
 
2019年のヒアラブルの市場シェアと主要製品タイプのまとめ
 
ヒアラブルとは、耳に入れたり、掛けたりして装着するワイヤレス電子製品の総称であり、その中には完全ワイヤレスヘッドホン、補聴器、人工内耳や、さまざまな種類の関連製品・新製品が含まれています。本レポートでは、これら製品を順番に一つずつ考察し、現在展開されている主要な業界トレンドを評価しています。また、このセクターが成長していく中で直面する主な課題に関する見通しも記載しています。
 
例えば:
  • 米国で2017年OTC補聴器法が施行されたことにより、補聴器業界(従来の補聴器メーカーと、OTC製品を発売する可能性のあるその他企業の両方を含む)はどのような影響を受けるのか?
  • 完全ワイヤレスヘッドホン製品を開発・発売するために2年間にわたる懸命な取り組みが行われてきたが、この業界の強烈な成長はどのくらい継続しうるのか?また、Appleの支配に挑める者はいるのか?
  • 耳に装着する製品を介したヘルスモニタリングを実現する新技術や既存技術の選択肢の採用によって、このセクターの既存製品や、(フィットネス/ウェルネス関連と医療関連の両方の)ヘルスモニタリング周辺のより広範囲にわたる製品エコシステムはどのような影響を受けるのか?
  • 次世代のヒアラブル製品の実現に成功する可能性が最も高いのは、どの分野の技術開発か?また、影響が最小限になりそうな分野や失敗する可能性が高い分野はどれか?
 
これらの大きな疑問に答えるために、本調査レポートでは、2010年から2019年までの過去データと2020年から2030年までの市場予測を用いて、業界の20年間を精査しています。これには、ボーズ、スターキー、ワイデックス、オーティコン、ソノヴァなどの主要企業をはじめとして、ヴァレンセル、Well Being Digital、RelaJetなどの主要なテクノロジー企業や、Nuheara、Olive Unionなどの代表的なスタートアップ企業を含めた20社以上の業界有力企業に対するインタビュー形式による一次調査が含まれています。その上で、この業界の全容を明らかにするため、バリューチェーンを構成する60社以上を対象に実施した二次調査でこれを裏付けしています。
 
さらに詳しくは、IDTechEx調査レポート 『ヒアラブル 2020-2030年: 技術、有力企業および見通し』をご覧ください。
 
IDTechExの調査レポートは、アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が、販売しています。IDTechExからの直接販売により、お客様へ各種メリットを提供しています。
 
ご希望の方に、サンプルページ をお送りします。オンラインでの試読については、ご相談ください。
その他、調査レポートに関する、質問、購入に関するお問い合わせは、下記担当まで、ご連絡ください。見積書、請求書も発行します。
 
IDTechExの調査レポートを購入すると、30分のアナリストタイムが提供されます。直接アナリストにレポートに関する質問が可能です。
 
問合せ先
アイディーテックエックス株式会社
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209