ホーム   |   参加申し込み   |   言語    

IDTechEx logo

ビジネス&テクノロジーインサイトフォーラム

日/英 同時通訳付き

 
電気車両:予測、技術、プレーヤー、チャンス

9月3日/午前の部

3Dプリンティング:技術、材料、チャンス

9月3日/午後の部


透明導電膜と導電性インク

9月4日/午前の部

フレキシブルセンサー、ディスプレイ、バリア膜

9月4日/午後の部

 

電気車両:
予測、技術、プレーヤー、チャンス

日/英 同時通訳付き

陸、水、空用電気車両の予測、プレーヤー、構成部品についての分析とチャンス、技術、市場評価についての重要なビジネスインテリジェンス

 

ピュア電気およびハイブリッド自動車を除く電気車両市場は2014年現在、449億ドルになる見込みで、35以上もの異なる分野があるこの電気車両市場に従事する多くのサプライヤーにとって重要かつ有益な市場だ。IDTechExは2024年までにピュア電気とハイブリッド自動車を含むこの電気車両市場が3, 340億ドルまで伸びると予測する。

2014年には最大の主要部門の重要性が変わってきており、同時に多くの有益となるニッチェ市場が出てきている。その上、バリューチェーンの全てのコンポーネントやパーツは電気二重層コンデンサや新型バッテリー、エネルギーハーベスト、電力工学のような大きなチャンス生み出すディスラプティブ技術によって変化している。

本フォーラムでは電気車両市場をビジネスチャンスと新技術の双方の視点から、35以上もの異なる種類の陸、水、空用電気車両についての細かい予測も交えながら講演する。参加者はこの講演で市場サイズの明確な見通し、新技術評価と開発ロードマップ、バリューチェーンがどのように変化しているか、キープレーヤーのプロファイルと市場シェアやベストチャンスがどこにあるか等を知ることができる。

本フォーラムを主催するIDTechExは、1999年より電気車両市場についての国際的市場調査と技術偵察に重点的に取り組んでいる会社である。調査は車両プロバイダーや部品メーカー、材料プロバイダー、エンドユーザーへの直接インタビューによって行われる。IDTechExのアナリストは非常に専門的(主にPhDレベル)で商業的な経験のあり、ヨーロッパ、アジア、アメリカを拠点に調査活動を6ヵ国語で行う。

このイベントは成長戦略や事業開発、研究およびエンジニアリング、材料およびシステム開発、イノベーション管理などに関するものがターゲットとされる。車両生産業者、サブシステムと部品供給、材料供給に関連のある企業が参加する。

参加者は講演で使用される全データの電子版および印刷版で受け取れる。本イベントは日/英の同時通訳で行われる。

 

料金&参加申し込み
料金&参加申し込み

9月3日㈬/午前

Agenda

8:30 - 9:15
受付
 
9:15 - 9:30
イントロダクション 電気、ハイブリッド、燃料車両 システム&マーケット 
IDTechEx創設者兼会長兼主席アナリスト Drピーター ハロップ調べ
  • バリューチェーンと重要なシステム構成
  • 市場構造
  • 最大手電気車両生産者の比較一覧表
9:30 - 10:45
電気車両市場の10年予測と詳しい評価
IDTechEx創設者兼会長兼主席アナリスト Drピーター ハロップ調べ
    技術は下記のように分野わけされます:
  • ユニットナンバー、平均販売価格、トータルマーケットバリューの10年予測
  • キープレーヤー
  • 商用および学術用活動
  • 領域ごとのトレンド
  • 障害とチャンス評価

こちらでは下記の電気車両ごとにカバーをしています

 

9:30 - 9:45
路上用車両
    自動車(ハイブリッド)‐プラグ接続式、自動車(ハイブリッド)‐プラグ接続式ではない、自動車(ピュア電気)‐その他、バス‐8t以下、バス‐8t以上、配達用トラックとその他の路上用バス以外、超小型電気車両‐3輪自動車と人力車、超小型電気車両‐4輪自動車、全地形万能車(ATV)を含む
9:45 - 9:55
オフロード用車両
    屋内用フォークリフト/工業用車両、屋外用フォークリフト/工業用車両、採掘、建築、農業、移動式クレーン、空港、屋内クレーン/プラットホーム用リフト、ゴルフカー、電動ゴルフバッグカート、軍用地、その他のオフロード用を含む
9:55 - 10:05
スクーター&バイク
    3輪/4輪シニアカー、3輪/4輪障害者用カー、電動アシスト自転車、スクーター、モーターバイクを含む
10:05 - 10:15
空用
    空軍用、レジャー用航空機、商用&工業用航空機を含む
10:15 - 10:20
海用
IDTechEx創設者兼会長兼主席アナリスト Drピーター ハロップ調べ.
    海軍用、水上レジャー、水上商用、水上工業用、自律潜水調査艇(AGV)、その他調査用、レース用を含む
10:20 - 10:25
ロボット
    家庭用掃除ロボット、家庭用芝刈りロボット、その他無人搬送車(AGV)を含むロボット、その他の調査用、レース用を含む
10:25 - 10:45
休憩
 
10:45 - 11:00
電気自動車技術、プレーヤー&チャンス
IDTechEx創設者兼会長兼主席アナリスト Drピーター ハロップ調べ
  • タイプ別の電気自動車に対する評価
  • 主要な開発者
  • 予想される技術開発と未だ見つかっていないチャンス
  • 電気自動車の10年予測
11:00 - 11:30
電気二重層コンデンサ(エネルギー貯蔵)技術、市場チャンス評価
IDTechEx技術アナリスト フランコ ゴンザレス調べ
  • テクノロジーイントロダクション: 構造、種類、材料、製造
  • 特性ロードマップと満たされていないニーズ
  • 電気車両用応用法- ケーススタディと将来性
  • 電気車両用電気二重層コンデンサの10年予測
11:30 - 11:50
リチウムイオン電池(エネルギー貯蔵) そして、燃料電池 技術と市場チャンス評価
IDTechEx創設者兼会長兼主席アナリスト Drピーター ハロップ調べ
  • テクノロジーイントロダクション: 構造、種類、材料、製造
  • 特性ロードマップと満たされていないニーズ
  • 140組織以上の活動に対する評価
  • 電気車両用応用法– ケーススタディと将来性
  • 電気車両用電池の10年予測
11:50 - 12:00
パワーエレクトロニクス技術、 プレーヤー&チャンス
Drジェリー ボースト調べ
  • パワーエレクトロニクスシステムと材料、例: 炭化ケイ素、硝酸ガリウム
  • 主要な開発者
  • 予想される技術開発と未だ見つかっていないチャンス
  • パワーエレクトロニクスシステムの10年予測
12:00 - 12:20
エネルギーハーベスティング、電気車両充電と基礎構造
IDTechEx技術アナリスト フランコ ゴンザレス調べ
  • 回生ブレーキを含む車両用エネルギーハーベスティング
  • 電気車両充電オプションとスタンダード
  • 政府投資の下部組織の考察
12:20 - 12:30
戦略的チャンスと見識
IDTechEx社長兼主席アナリスト ラグー ダス調べ
  • 最も一般的だが未だ開発段階の部品
  • この産業の構造の変化
12:30 - 12:45
質疑応答
 
料金&参加申し込み
講演時間や講演内容は変更されることがあります
 

IDTechExについて

本フォーラムを主催するIDTechExは、1999年より先端技術について取り組み、この分野の国際的エキスパートとして広く引用されています。調査は企業への直接インタビューに加え、毎年およそ1000社への略式インタビューによって行われています。IDTechExのアナリストは非常に専門的(主にPhDレベル)で商業的な経験のあり、ヨーロッパ、アジア、アメリカを拠点に調査活動を6ヵ国語で行っています さらに詳しく

お問い合わせ

小坂井真弓 (Mayumi Kozakai)
ビジネス開発 日本
81-90-5566-1533
mayumi@IDTechEx.com

Copyright © 2014 IDTechEx Ltd | Email: info@IDTechEx.com