日本語

すべてのフォーラムは英語で行われます

電気自動車、船舶、航空機の現在と未来: ピークカー現象対策



フォーラム 1 :  9月18日(水) / 9:15am-11:30am

電気自動車の市場は爆発的な成長ステージの入り口に位置しています。IDTechExは2029年のプラグイン電気自動車の年間販売台数は2,500万台を超え、その時点の自動車の総販売台数の約30%を占めると予想しています。それと同時に自動車の総販売台数が減少を始める状況へと急速に向かいつつあると考えています。

各企業は自動車販売台数の急落という差し迫った危機から逃れるため、収益を上げられる輸送市場を躍起になって模索しています。本セッションでは陸上輸送、海上輸送、航空輸送のさまざまなカテゴリの全体像について、移転可能な技術、電動化がもたらす可能性、市場のインセンティブを視野に入れながら詳しく考察します。
各フォーラムは業界に精通したIDTechExアナリストよって行われます。調査はキープレイヤーへの直接インタビュー、世界中のカンファレンスや展示会への出席に加え、企業訪問等に基づいています。各クラスでは技術紹介、ベンチマーキングスタディ、バリューチェーン評価、ケーススタディ、主要プレーヤー分析、市場分析、グローバル市場予測を取り上げます。セッション終了後、質疑応答およびネットワークの時間を設けています。
 

開催案内

  • すべてのフォーラムは英語で行われます。

登録はこちらから テーブルトップ 出展チャンス

フォーラム 1 :  9月18日(水) / 9:15am-11:30am

11:30-12:45は IDTechExアナリストや参加者とのネットワーキングをお楽しみください。
ランチブッフェを準備しています。
 
 

  • 8:40am - 9:15am
  • 受付
  • 9:15am - 9:20am

イントロダクション

監修:IDTechExテクノロジーアナリスト Luke Gear

  • 9:20am - 9:45am

世界自動車市場の大変化

監修:IDTechExテクノロジーアナリスト Luke Gear

  • ピークカー現象(自動車離れ)とは何か、それが発生している理由
  • 電気自動車市場の概要
  • 導入状況の地域差
  • 現在と未来のバッテリー技術の選択肢
  • 9:45am - 10:05am

大型オンロード車両の脱炭素化

監修:IDTechExテクノロジーアナリスト Luke Gear

  • 短・中・長距離トラックの低炭素化技術としてどのような選択肢が検討されているか
  • バッテリー式電動トラックの利点と課題
  • 電気バスの技術と市場
  • 重電動化向け燃料電池の紹介
  • 技術別の市場の見通し
  • 10:05am - 10:25am

波を起こす: 自動車から船舶へ

監修:IDTechExテクノロジーアナリスト Luke Gear

  • ボート/船舶搭載用バッテリーの政策面の推進要因と価値提案
  • 現在と未来の船舶電動化の発生領域
  • 海洋バッテリーが異なる理由、どの技術が採用されるのか
  • 船舶のバッテリー需要と他の輸送分野の需要の違い
  • 課題と障害
  • 10:25am - 10:35am
  • 休憩
  • 10:35am - 10:50am

最後の未開拓分野: 電動飛行機

監修:IDTechExシニアアナリスト Richard Collins

  • 通常離着陸機(CTOL)と垂直離着陸機(VTOL)を含む各電動飛行機の概要
  • 有人電動飛行機の20年間の市場見通し
  • 民間モデルとプロジェクト案の比較分析
  • 導入・利用のタイムライン、各プレーヤーのプロフィール、技術面・経済面の障壁
  • 無人航空機と陸上電気自動車からの技術転換の実現
  • 10:50am - 11:10am

オフロード車両の電動化

監修:IDTechEx会長 Peter Harrop

  • 建設業、農業、鉱業などのオフロード市場における電動化の必要性
  • 市場勢力図: 革新者と落後者
  • オフロード車両のエネルギー自給の分析
  • 11:10am - 11:30am

輸送の未来に関するIDTechExの見通し

監修:IDTechEx会長 Peter Harrop

  • Overview of over 100 vehicle categories tracked by IDTechEx.
  • Charging infrastructure technology and market outlook.
  • どのEVセクターが20年間で大きく成長するのか
  • どのEVセクターが先進技術の利用に伴う割増価格設定から利益を得られるのか
  • 中国以外で成功できる場所はどこか?
  • 11:30am - 12:45pm
  • ランチ&ネットワーキング

時間割、アジェンダは変更される可能性があります

IDTechEx社について

1999年の設立以来IDTechEx社は80か国以上のお客様に最先端技術に関する独自の市場調査、ビジネスインテリジェンスおよびイベントを提供しています。当社のお客様は戦略的なビジネス決定および事業成長のために当社の市場調査情報を活用しています。IDTechEx社は英国ケンブリッジに本社を置き、米国ボストン、ドイツベルリン、東京および韓国ソウルにオフィスを置いています。さらに詳しい情報はこちらご覧ください。

もっと詳しく知る

お問い合わせ