日本語

すべてのフォーラムは英語で行われます

中国とインドにおける電気自動車のロードマップ



フォーラム 2 :  9月18日(水) / 12:45pm-3:00pm

自動車市場では今、基盤技術だけではなく、注目すべき地域にも変化が起こっています。中国では、2018年、電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)といった新エネルギー車(NEV)が、前年比61.7%の増加となる120万台以上も販売されました。これは、自動車の総販売台数が2.8%減少する中での数字です。同様に、インドと東南アジアに目を向けると、特に軽量電動車両を中心に大きな可能性が存在します。

本セッションでは、重要地域である中国、インド、東南アジアの状況と、各地域の注目すべき電動化カテゴリについて考察します。また、世界的に自動車市場が変化する中で、現在と将来の見通しを提示します。
各フォーラムは業界に精通したIDTechExアナリストよって行われます。調査はキープレイヤーへの直接インタビュー、世界中のカンファレンスや展示会への出席に加え、企業訪問等に基づいています。各クラスでは技術紹介、ベンチマーキングスタディ、バリューチェーン評価、ケーススタディ、主要プレーヤー分析、市場分析、グローバル市場予測を取り上げます。セッション終了後、質疑応答およびネットワークの時間を設けています。
 

開催案内

  • すべてのフォーラムは英語で行われます。

登録はこちらから テーブルトップ 出展チャンス

フォーラム 2 :  9月18日(水) / 12:45pm-3:00pm

11:30-12:45は IDTechExアナリストや参加者とのネットワーキングをお楽しみください。
ランチブッフェを準備しています。
 

  • 11:30am - 12:45pm
  • ランチ&ネットワーキング / 受付
  • 12:45pm - 1:10pm

中国が電気自動車の世界的な競争をリードしている理由

監修:IDTechEx会長 Peter Harrop & IDTechEx テクノロジーアナリスト Na Jiao

  • 地理、人口動態、国家計画の概要
  • 促進要因: 大気汚染、土壌汚染
  • 産業ニーズと各種政策
  • 中国は需要・供給をどのようにコントロールするのか、それを支えるどのような変化が中国でのロールアウトに大きな影響を及ぼすのか
  • 中国への外資の参入: バッテリー、モーター、電子機器など主要技術について
  • 海外のブランド、技術、上市ルートを確保するための中国企業によるEV関連の買収
  • 輸出への意欲。中国の輸送、航空、建設、農業、鉱業、その他関連産業の現状と将来
  • 1:10pm - 1:30pm

中国のバス、トラック、航空機

監修:IDTechEx会長 Peter Harrop & IDTechEx テクノロジーアナリスト Na Jiao

  • 都市バスが中国で電動化される理由とその時期
  • トラックが中国で電動化される理由とその時期
  • 技術、売上&市場予測
  • 1:30pm - 1:50pm

中国でのエナジーストレージ(蓄電)技術: バッテリー、スーパーキャパシタ

監修:IDTechEx会長 Peter Harrop

  • 中国のスーパーキャパシタ: これらが採用されてきた領域とその理由.
  • バッテリー技術の採用状況と政策の変化
  • 1:50pm - 2:00pm
  • 休憩
  • 2:00pm - 2:20pm

中国における大きなイノベーション

監修:IDTechEx会長 Peter Harrop

  • 自動除氷装置を装備したソーラー道路、高速充電車両、エネルギー自給ソーラーカー
  • 中国航天科技集団有限公司製の高度20,000メートルで飛ぶ巨大ソーラードローン「レインボー」
  • 中国科学院のターボエレクトリック
  • BYD製の大量ハブモーター
  • 中国でのバッテリー、スーパーキャパシタ
  • 2:20pm - 2:35pm

インドはダークホースか?

監修:IDTechExテクノロジーアナリスト Luke Gear

  • 中国に次ぐ世界最大の開発途上国の概要
  • ここ数年のインドの状況: 工業の発展、消費者購買力の向上
  • インドの動向を理解する
  • 2:35pm - 3:00pm

インド、中国、東南アジアの軽量電動車両

監修:IDTechExテクノロジーアナリスト Luke Gear

  • 軽量電動車両が容易に実現できる理由
  • インドにおける二輪車市場と他のEV市場の出現: 市場の牽引要因は何か
  • 技術シフト: 鉛酸からリチウムイオンへ
  • 東南アジアの二輪車: インドネシア、ベトナム、タイ
  • 中国の二輪車: パーティーが終わった理由
  • 中国のマイクロモビリティ
  • 3.00pm - 3.30pm
  • ネットワーキングブレイク/ 受付

時間割、アジェンダは変更される可能性があります

IDTechEx社について

1999年の設立以来IDTechEx社は80か国以上のお客様に最先端技術に関する独自の市場調査、ビジネスインテリジェンスおよびイベントを提供しています。当社のお客様は戦略的なビジネス決定および事業成長のために当社の市場調査情報を活用しています。IDTechEx社は英国ケンブリッジに本社を置き、米国ボストン、ドイツベルリン、東京および韓国ソウルにオフィスを置いています。さらに詳しい情報はこちらご覧ください。

もっと詳しく知る

お問い合わせ