日本語

ビジネス&テクノロジー
インサイトフォーラム 大阪 2016

すべてのインサイトフォーラムは英語で行われます

2016年9月26日/27日/28日 大阪

グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51

801/802会議室

フレキシブルディスプレイ、電池、TFT、照明及び太陽電池素材


予測、プレイヤー、ケーススタディ、チャンス、テクノロジー、市場評価についての重要なビジネスインテリジェンス

フレキシブルOLEDディスプレイは、ディスプレイ業界で最も急速に成長している分野の1つです。当初それはプラスチックを基板としていたため自在に曲げて使用することができませんでしたが、これまでのディスプレイよりも薄くて軽く、ガラスを使用していないため壊れにくいという利点がありました。1つの例が、アップルウォッチのプラスチック基板OLEDです。次の段階が湾曲したタイプのもの(すでに製品が市場に出回っています)で、さらにその次の段階がフレキシブルディスプレイです。それらをすべて合わせると、2026年には300億ドルの市場になると見込まれています。フレキシブルディスプレイ及び照明にはまた、バリアレイヤーを含む新しい素材が必要とされています。

これらはフレキシブルで印刷することができる有機エレクトロニクスの大きな可能性のほんの一例にすぎません。そこにはペロブスカイトなどの太陽電池テクノロジーから、ウェアラブル・テクノロジーのガジェットやヘルスケアパッチなどで使用されるフレキシブル電池の新しい進展までもが含まれています。新しく興りつつあるテクノロジーにはまた、フレキシブルで印刷できるトランジスター回路、アクチュエータなどの部材も含まれています。

What you will learn?

これらの部門はすべて、高度にそして急激に変化していくテクノロジーと目まぐるしく変わるマーケット・ランドスケープが特徴ですが、その結果現在関与している企業、新たに参入しようとしている企業、あるいは現在のプレイの状況を観察したいという企業にとっては、本当の機会を見つけ出すのがかなり困難になっています。

このフォーラムでは、関連するビジネスとテクノロジーの両方を見ていき、重要なマーケットデータも含めてかなり掘り下げた分析を提供していきます。参加者はきっとこの分野の複雑なランドスケープを理解し、市場、テクノロジーの現状と開発ロードマップ、キープレイヤーの特徴と彼らの市場導入戦略などについての、明快で数字に裏打ちされた知見を持って、そして成功と失敗の教訓を持って会場を後にすることができるでしょう。.

フォーラムを主催するのはIDTechExです。IDTechEx は1999年からずっとこの分野に注目してきましたが、当社の論説はこの分野の世界中の専門家によって引用されています。調査は500社以上の企業に対する対面インタビューを基礎にしており、それ以外にも毎年1000社ほどの非公式のインタビューによっても補完されています。IDTechEx のアナリストはテクノロジーに精通しており(ほとんどが博士号レベル)、企業での活動経験も豊富で、欧州、アジア、米国を拠点に8つの言語を駆使して調査を行っています。

このフォーラムは、成長戦略、ビジネス開発、研究及びエンジニアリング、イノベーションマネジメントに携わる人を対象にしています。参加するのは、素材供給、機器製造、部材及びデバイス製造、受託生産及びシステムインテグレーターに関連する企業です。

フォーラム2を受講される方は同日午前に行われるフォーラム1” Advanced Functional Materials” (高機能素材)も併せて受講していただくと受講料が割引になります。

すべてのインサイトフォーラムは英語で行われます



今すぐご登録ください

フォーラム2 / アジェンダ

9月26 日 / 午後 / 801/802会議室

IDTechEx社の山元康夫と村越美和子が皆様のディスカッションのお手伝いをさせていただきます。

ビュッフェランチをご利用いただけます。フォーラムの前にお気軽にどうぞ。
アナリストとのご歓談もお楽しみください。


  • 13:00 - 14:00
  • 昼食、ネットワーキングブレイク、午後のフォーラムの受付
  • 14:00 - 14:20

プリンテッド・エレクトロニクスの紹介

IDTechEx 上級テクノロジーアナリストDr Guillaume Chansin (ギヨム ションサン)による監修

    バリューチェーン・アセスメント: 投資 vs 利益、プレイヤーの紹介
  • 地域別概観: 欧州、アジア、米国
  • 市場進出戦略と成功
  • 現在のおよび今後見込まれる市場規模
  • 14:20 - 15:00

プリンテッドディスプレイ、プラスチックディスプレイ および/または フレキシブルディスプレイ

IDTechEx 上級テクノロジーアナリストDr Guillaume Chansin (ギヨム ションサン)による監修

  • 最新の市場の傾向と成果
  • サムスン、LG、ソニー、パナソニック、住友化学、シャープ、AUO及び中国、米国、欧州のサプライヤーによる最近の主な動き
  • プラスチックディスプレイ及びフレキシブルディスプレイを可能にする主要な技術的改善
  • 最新のプリンティングディスプレイの市場予測
  • 15:00 - 15:15

Global Inkjet Systems

  • 15:15 - 15:35
  • 休憩(ネットワーキングブレイク)
  • 15:35 - 15:55

OLED及びプリンテッドLED照明

IDTechEx 上級テクノロジーアナリストDr Guillaume Chansin (ギヨム ションサン)による監修
IDTechEx リサーチディレクター Dr Ghaffarzadeh(Drキャシャー ガフォーゾデ)による監修

  • ベンチマーク OLEDライトvs LED
  • 最新のアプリケーションの進歩、市場開拓ロードマップ、市場の発展
  • 大面積プリンティングLED照明アレイの実例
  • 15:55 - 16:10

フレキシブル電池および/または 薄膜プリンテッド電池

IDTechEx 主席テクノロジーアナリストHarry Zervos (ハリー ザーボス)による監修

  • フレキシブル電池テクノロジー及びその性能
  • サプライヤー及びアプリケーション
  • 市場規模
  • 16:10 - 16:25

フレキシブル・プリンテッド・トランジスター/薄膜トランジスター(TFT )テクノロジー

IDTechEx リサーチディレクター Dr Ghaffarzadeh(Drキャシャー ガフォーゾデ)による監修

  • テクノロジー評価及びキープレイヤー: 金属酸化TFT, 有機半導体、プリンテッド・シリコン、カーボンナノチューブ、グラフェン
  • ディスプレイ・バックプレーン、センサーシステム、RFID、シンプル回路などのアプリケーション評価
  • 16:25 - 16:55

フレキシブル・バリアレイヤー

IDTechEx リサーチディレクター Dr Ghaffarzadeh(Drキャシャー ガフォーゾデ)による監修

    アプリケーションの種類別バリアフィルムの要件
  • 種々のフレキシブルバリアフィルム・テクノロジーとその比較
  • アプリケーションタイプ(ディスプレイ、太陽電池など)別バリアフィルムの10年予測
  • 16:55 - 17:15

有機太陽電池、色素増感太陽電池(DSSC)及びペロブスカイト

IDTechEx リサーチディレクター Dr Ghaffarzadeh(Drキャシャー ガフォーゾデ)による監修

  • 有機太陽電池、色素増感太陽電池(DSSC)及びペロブスカイトのテクノロジーの現状
  • テクノロジー的課題についての詳細な評価-効率・寿命
  • 市場予測
  • 17:15 - 17:30

印刷機器

IDTechEx 主席テクノロジーアナリストHarry Zervos (ハリー ザーボス)による監修

  • 熱焼成、赤外線焼成、紫外線焼成、光子焼成それぞれの評価及びキープレイヤー: 印刷機器の革新及びキープレイヤー
  • 17:30
  • 質疑応答
今すぐご登録ください

時間と議題は変更されることがあります

IDTechEx社について

1999年の設立以来IDTechEx社は80か国以上のお客様に最先端技術に関する独自の市場調査、ビジネスインテリジェンスおよびイベントを提供しています。当社のお客様は戦略的なビジネス決定および事業成長のために当社の市場調査情報を活用しています。IDTechEx社は英国ケンブリッジに本社を置き、米国ボストン、ドイツベルリン、東京および韓国ソウルにオフィスを置いています。さらに詳しい情報はこちらご覧ください。

もっと詳しく知る

お問い合わせ