IDTechEx_「ハプティクス」の現状をwebinarで確認!

IDTechEx_「ハプティクス」の現状をwebinarで確認!

IDTechEx_「ハプティクス」の現状をwebinarで確認!
IDTechEx アナリストによる『ウエビナー』のご案内です。今回は、ハプティクス(Haptics)。
 
ハプティクスの商業開発は波状に進んできました。2015年にアップル社がタプティックエンジンを導入し、市場全体が従来の振動モーターからリニアアクチュエータへと大きくシフトする流れを牽引しました。これによりハプティクスへの関心が高まり、既に積極的に活動していた市場の参加者とその頃に設立されたスタートアップ企業のいずれもが、研究開発への新規投資を行いました。
しかし、その後同様のスケールの傑出した技術が生まれなかったことから、開発の方向が新しいイノベーションの立ち上げから、再びコスト削減へと急速に変化し、サプライチェーンを再度圧迫する状況をもたらしました。
しかし、2020年のソニーのプレイステーション5とDualSenseコントローラーの発売は、間違いなくタプティックエンジン以来の最も重要なローンチとなりました。ユーザーと開発者が同じように新しい高度なハプティック効果を経験し、期待するようになったことで、テクノロジープレイヤーにとって新しい大きなビジネス機会が生まれています。このように、今が、ハプティクスの技術を取り巻く状況を再点検する絶好の時期なのです。
 
<開催概要>
『ハプティクス、新しい時代の幕開け』
開催日時: 2021年1月26日(火) 11時もしくは19時から 40分間
開催方法:オンライン
参加費:無料(事前登録制)
https://www.idtechex.com/ja/webinar/12495-12503-12486-12451-12463-12473-12289-26032-12375-12356-26178-20195-12398-24149-38283-12369/336
 
このウエビナーで取り上げる項目
  • 主要アクチュエータメーカーの間の競争状況
  • 新技術の選択肢とその商業的可能性の比較
  • ハプティックフィードバックと商品化アプローチに関する幅広いテーマ
  • 最近の業界イベントのレビュー(1月初めに開催されるCES 2021など)
 
IDTechExは、ハプティクス技術と市場動向をまとめた調査レポート『ハプティクス 2021-2031年: 技術、市場および有力企業』を発行しています。
本無料ウェビナー(英語)は、この調査レポートからの抜粋で行われます。
後日、使用した資料も提供します。
 
問合せ先
アイディーテックエックス株式会社
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209
IDTechEx Japan