プリンテッドセンサー市場、2027年までに76億ドルに

プリンテッドセンサー市場、2027年までに76億ドルに

Dr Guillaume Chansin
プリンテッドセンサー市場、2027年までに76億ドルに
フレキシブル基板に印刷されたセンサー市場が拡大しています。最も大きい分野である血中グルコーステストストリップは縮小しつつありますが、次世代のプリンテッドセンサーは、ヒューマンマシンインタフェースから環境感知に及ぶそれ以外の用途も可能になるでしょう。 IDTechExの新しい調査レポート 「プリンテッド、フレキシブルセンサー 2017年-2027年 技術、プレイヤー、フォーキャスト」Printed and Flexible Sensors 2017-2027: Technologies, Players, Forecastsでは、プリンテッドセンサー市場が2027年までに76億ドルに達すると予測します。
 
このようなセンサーは、プリンテッド・エレクトロニクス業界の最新材料と最新技術の恩恵を受けています。非常に少ない電極を備えた非常に単純な構造で構成されているものもあれば、極端に複雑で多層堆積を必要とするものもあります。機械的な柔軟性、薄さ、軽量といった点で有利であるプラスチック基板上に製造できるという点が、上記2種の構造に共通しています。
 
このレポートはウエブサイト上で直接購入することができます。 ご注文はこちらから。 また、請求書の発行も可能です。お問い合わせはIDTechEx日本法人、アイディーテックエックス株式会社 m.murakoshi@idtechex.com まで。お見積書も発行いたします。
 
このレポートはプリンテッドセンサーの次の分野をカバーしています。
 
  • バイオセンサー
  • 容量センサー
  • 圧電抵抗センサー
  • 圧電圧センサー
  • 光学センサー
  • 温度センサー
  • 湿度センサー
  • ガスセンサー
 
 
It should be noted that printing is not a new manufacturing technique in the sensor industry and in some cases, has been used as a standard process for many years. This report gives examples of the sensors that are based on "thick film", whereby some layers of sensing materials are deposited by screen printing. These devices are not fully printed but contain a printed layer of either a polymeric or ceramic material.
 
Growth in emerging applications
 
Printed disposable glucose sensors currently generate the majority of revenues. These sensors are used by diabetics as a self-diagnosis tool. This technology is essential for those patients but the market is now commoditized and there is pressure on price. This explains why the industry is developing new biosensors, where the innovation lies in recognizing various biomarkers.
 
Other printed and flexible sensors such as gas sensors, temperature sensors or photodetectors are now moving into mass production. This transition from R&D to commercialization will drive growth in emerging applications...
 
....Continue reading about the new report here: www.IDTechEx.com/sensors