シリコン負極市場、競争激化へ

シリコン負極市場、競争激化へ

Image showing lithium ion batteries and various periodic table elements
シリコン負極に対する商業的関心とスタートアップ企業への投資が2021年を通して続きました。IDTechExでは、シリコン負極のスタートアップ企業による資金調達額は19億ドルに達すると推定しています。投資面以外でもアーリーアダプターが注目する各市場において、技術のライセンス供与や、供給契約の締結、技術の商業化が始まるなど、企業の動きが活発化しており、こうした事実がシリコン負極技術が近い将来に実現する見込みであることをはっきりと示しています。
 
例えば、次のような動きが見られます。
• EnevateがバッテリーメーカーのEnerTech Internationalとライセンス契約を締結
• Enovixが特別目的買収会社(SPAC)により上場、企業価値は11億ドルとなる見込み
• Group14が負極材料の商業生産に向けてSKマテリアルズとの合弁事業を開始
• Sila NanotechnologiesがWhoopのフィットネス用ウェアラブルデバイスにバッテリー技術の提供を開始
 
 
IDTechExではシリコン負極のスタートアップ企業の資金調達累計額が19億ドルに達したと推定。
 
上記の商業面の動きや投資の事例はシリコン負極技術に対して大きな関心が継続的に寄せられていることを浮き彫りにしています。その関心の多くは、シリコンの使用により負極のエネルギー密度の大幅な向上が実現する可能性に向けられています。しかしながら、シリコン負極にはエネルギー密度以外にも急速充電能力やコスト、安全性などの向上に寄与する可能性が秘められています。つまり、充電能力の急速化はシリコン負極の高い空孔率によって可能となり、またシリコン負極の高容量化によるコスト削減は、材料要件を満たすためのハードルを下げることにつながるのです。しかも、リチウムメッキとデンドライトの発生リスクが低減することで安全性も向上します。サイクル寿命とカレンダー寿命をさらに実証する必要があるかもしれませんが、改良はなされています。
 
シリコン負極は電気自動車に極めて大きな価値をもたらすものであり、実際にシリコン負極材の最大の機会は、添加剤や主な活物質としてシリコンを利用できる可能性があるBEV(バッテリー電気自動車)にあります。シリコン負極材に対するEVの他のセグメントや消費者向けデバイスからの需要も依然として大きいことから、IDTechExでは2032年までにシリコン負極材の需要が129億ドルに達すると予測しています。
 
しかし30社近くのスタートアップ企業がシリコン負極の商用化を模索している上に、既存の材料メーカーやバッテリー企業も当然のことながら開発を進めているため、シリコン負極分野の競争は激化しつつあります。スタートアップ企業やアーリーステージの企業は資金調達先や提携先、買い手などの確保のための競争のまっただ中にいるのです。市場の競争はますます激しさを見せ始めていますが、成功の見返りは大きなものになるでしょう。そしてこの競争がより良い製品や電気自動車に必要な、より高品質、より低価格、より環境に優しいバッテリーの商用化を加速させることでしょう。
シリコン負極市場に関して、さらに詳しく調査レポート『先進的リチウムイオンおよび次世代バッテリー2022-2032年: 技術、有力企業、トレンド、市場』で解説しています。
 
IDTechExの調査レポートは、
・アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が販売。
・IDTechExからの直接販売により、お客様へ各種メリットを提供。
・ご希望の方に、サンプルページ 送付。
・オンラインでの試読については、ご相談ください。
・その他、調査レポートに関する、質問、購入に関する問い合わせは、
 下記担当まで。見積書、請求書も発行します。
 
IDTechExの調査レポートを購入すると、30分のアナリストタイムが提供されます。直接アナリストにレポートに関する質問が可能です。詳しくは、下記担当までお問い合わせください。
 
問合せ先
アイディーテックエックス株式会社
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209
 
IDTechExは、調査、コンサルタント、イベントを通して、戦略的なビジネス上の意思決定をサポートし、先進技術からの収益を支援しています。IDTechExの調査およびコンサルティングの詳細については、IDTechExの日本法人、アイディーテックエックス株式会社まで、お問い合わせください。

IDTechExウエビナー

IDTechExのテクノロジーアナリスト Dr Alex Holland が、最新の調査に基づいて解説します。
 
<開催概要>
開催日時: 2022年1月20日(木) 11時もしくは19時から30分間
開催方法:オンライン
参加費:無料(事前登録制)
 
当日取り上げる項目(変更する場合もあります)
  • 先進リチウム電池と非リチウム電池の開発状況
  • 次世代電池紹介
  • 次世代電池の潜在的市場Dr Alex Holland, Senior Technology Analyst at IDTechEx, will be presenting a free-to-attend webinar on Thursday 20 January 2022 - "Next Generation Batteries and Beyond Lithium - What's Happening in Battery Technology?".