XRヘッドセットの売上高は2033年に200億ドル規模に(IDTechEx調べ)

XRヘッドセットの売上高は2033年に200億ドル規模に(IDTechEx調べ)

XRヘッドセットの売上高は2033年に200億ドル規模に(IDTechEx調べ)
VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)のデバイスは、メタバースへの重要なゲートウェイとして、我々のインタラクションに革新をもたらすものと期待されています。これらの技術はすでに限定的な普及を達成していますが、ユビキタス・コンピューティング・プラットフォームとしての要求を満たすには、ヘッドセットのハードウェアの大規模な開発が必要です。
 
IDTechExの最新版調査レポート『仮想現実(VR) 、拡張現実(AR)、複合現実(MR) 2023-2033年: 技術、有力企業、市場』では、このハードウェア開発の将来について分析しています。IDTechExは2015年からこの業界を調査し、技術や市場動向に注目し、世界中の主要プレイヤーにインタビューを行い、数多くのカンファレンスに出席し、複数のコンサルティングプロジェクトを提供してきました。この経験を活かし、市場の分析、技術動向と機会の特定、VR/AR/MRヘッドセット業界の2033年までのCAGR13%の成長予測を行っています。

進化するXRの役割

VR(仮想現実)デバイスが実環境を仮想コンテンツに置き換えるものであるのに対し、ARデバイスは現実世界の上にコンテンツを重ね合わせるものです。MR(複合現実)対応のAR(拡張現実)デバイスでは、重ね合わせられた仮想コンテンツが現実の物体と相互作用することで、現実世界とデジタル世界の境界線が曖昧になります。これらのテクノロジーは、まとめてXR(エクステンデッド・リアリティ)と呼ばれます。
 
IDTechExの調査レポート『仮想現実(VR) 、拡張現実(AR)、複合現実(MR) 2023-2033年: 技術、有力企業、市場』では、XRデバイスに見込まれる用途の変化と、それら用途が設計やハードウェアへの要求事項に与える影響を分析しています。ARについては、よりニッチなデバイスを最初のターゲットとして、そこから最終的にスマートフォンに取って代わり、これまで難しかった消費者市場に割って入ろうという新たな試みが見られるでしょう。VRについては、競合の多い市場の外で成長機会を見いだすために、短期的には、ゲーム以外の新しい消費者向け用途を探そうとする動きが見られるでしょう。
 
本レポートでは、こうした動きの効果が把握できるように、現在と2033年時点でのVR・ARの利用用途別内訳を掲載しています。IDTechExでは、2010年以降に発売されたほとんどのXRヘッドセットの技術・価格データを収録したデータベースを駆使して、これまでのトレンドを定量的に分析し、それをディスプレイ、光学系、センシングにおける市場細分化の動き、発展経路、イノベーションギャップについて考察する際の参考にするとともに、IDTechExの市場予測にも大いに活用しています。

業界動向と市場予測

IDTechExでは、コンポーネントのメーカーからコンテンツ開発者まで、XR業界全体の多くのプレイヤーのプロファイル情報のほか、カンファレンス(2022・2021年のLaval Virtual Europe、CES、Augmented World Expoなど)への参加で得た情報をもとに、この分野を取り巻く現状を捉えています。こうした情報は、IDTechExのレポート『仮想現実(VR) 、拡張現実(AR)、複合現実(MR) 2023-2033年: 技術、有力企業、市場』においてXR用ハードウェア市場の変化(大手テック企業からの投資が増加している等)の定性的な洞察を提供するのに生かされているだけでなく、IDTechExの予測プロセスにおいても重要なインプットの1つになっているのです。
 
予測では、XRヘッドセット市場を6つの詳細なカテゴリーに分類しており、市場が2033年までに200億ドルを超えると見込んでいます。さらに、全部で18の小カテゴリーに分類されるコンポーネント業界の動向や、XR用アクセサリーの浸透状況についても予測しています。これらの予測の背後にあるメソドロジーや予測が意味するところについての考察は、市場の動向を包括的に把握するのに役立ちます。

コンポーネント、コネクティビティ、コンピューティング

XRヘッドセットに不可欠なコンポーネントの理解なくして、この分野におけるハードウェアの開発動向を判断することは困難です。そのため、本レポートでは、XR用の光学系、ディスプレイ、センサー(ポジショントラッキング・アイトラッキング用のものなど)や、ハプティクスに関する技術動向や業界動向の概要を示しています。XRデバイスにおける新しいコンピューティングシステムと接続規格の導入とそれらがもたらす影響について詳しく解説しています。
 
IDTechExレポート『仮想現実(VR) 、拡張現実(AR)、複合現実(MR) 2023-2033年: 技術、有力企業、市場』では、技術ベンチマーク、展示会等での主要製品の実体験、業界データの分析などに基づき、XR市場を詳細に分析しています。本レポートには、様々な技術の主要プレイヤーへのインタビューに基づく複数企業プロフィールが含まれます。IDTechExはまた、10年間の詳細な市場予測と対象技術の成功の可能性評価も行っています。
ダウンロード可能なサンプルページを含む本レポートの詳細は、 www.IDTechEx.com/ARVRで、ご確認ください。
 
・アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が販売。
・IDTechExからの直接販売により、お客様へ各種メリットを提供。
・ご希望の方に、サンプルページ 送付。
・オンラインでの試読については、ご相談ください。
・その他、調査レポートに関する、質問、購入に関する問い合わせは、
 下記担当まで。見積書、請求書も発行します。
 
IDTechExの調査レポートを購入すると、30分のアナリストタイムが提供されます。直接アナリストにレポートに関する質問が可能です。詳しくは、下記担当までお問い合わせください。
 
問合せ先
アイディーテックエックス株式会社
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209
 
IDTechExは、調査、コンサルタント、イベントを通して、戦略的なビジネス上の意思決定をサポートし、先進技術からの収益を支援しています。IDTechExの調査およびコンサルティングの詳細については、IDTechExの日本法人、アイディーテックエックス株式会社まで、お問い合わせください。