IDTechExはオフグリッド、ゼロエミッションのマイクログリッドで3,500億ドル規模になると予測しています。

IDTechExはオフグリッド、ゼロエミッションのマイクログリッドで3,500億ドル規模になると予測しています。

IDTechExはオフグリッド、ゼロエミッションのマイクログリッドで3,500億ドル規模になると予測しています。
IDTechExでは、クリーンなマイクログリッドが急成長し2040年には3,500億ドル規模に達すると予測しています。法律、コスト、ナショナルグリッドに関する問題の増加や、多くの新しい用途がこの流れを後押しします。鉱山から農場・輸送までの電化も寄与します。
 
230ページの新しいIDTechEx調査レポート「分散型電源:オフグリッド排気ゼロのキロワットからメガワット発電まで 2020-2040年」は、オフグリッドまたは必要に応じてオフグリッドにすることが可能なゼロエミッションの電力生産に関するものである。これは多くの発電の未来であり、暖房用灯油の消費場所は発電所へと移ります。分散配置することができる分散型電源は、重要で新しい市場機会となります。
 
100以上の企業・団体が調査対象となっています。本調査レポートは、材料やソフトウェアのサプライヤーから開発者、製品やシステムのインテグレーター、設備管理者まで、バリューチェーンのすべての人に役立つ技術情報、市場情報、企業情報を提供しています。現在と未来、特に社会へのメリットと産業界への機会に焦点を当てています。このレポートでは、最大のバリューマーケットであるため、主に先進国をカバーしていますが、新興国についても多くの情報が掲載されています。
 
お急ぎの場合、エグゼクティブサマリーとまとめだけでもご覧ください。グリッドがシェアを失う理由など、いくつかのマーケットドライバーを取り上げています。短期・長期(2020~2040年)の技術比較、タイムライン、市場予測を提示するとともに、2021年が受注・成長にとって大きな意味のある年となる理由を示しています。13の新しい太陽光発電方式をご紹介します。豊富な図やグラフなどを使って、建物、建設、農業、鉱業、電気自動車充電ステーションなど向けのゼロエミッション電気の将来を示すとともに、マイクログリッドシステムの設計とハーベスティング(環境発電)の向上がいつどのように見られるのかを明示しています。ここでは、コンテナ型から分散型までを網羅しています。
 
Future mining entirely powered by zero-emission, off- grid microgrids. Source: IDTechEx
 
導入部では、エネルギーのトレンド、マイクログリッドとエネルギーハーベスティングの設計、新興国での進歩、良い実践と悪い実践を与えます。第3章では、重要度を増しているコンテナ型およびモジュラー型のZEマイクログリッドを19の例と共に示しています。第4章「ZEマイクログリッドとしての建物、車両、船舶」では、他の研究ではカバーされてはいないものの大きな可能性があるものを数多く取り上げます。18のプロジェクトとIDTechExの新しいアイデアをご紹介します。第5章では、農場、島などに配置された分散型ZEマイクログリッドについて、6件の事例評価と共に取り上げます。第6章「新しいマイクログリッドハーベスティング方式:道路、窓、その他」には30ページを割き、比較表と多くの前例を用いて、今後生き残っていく用途と技術を明らかにしています。プラス・マイナスの両方が明らかになります。
 
ZEマイクログリッドに関する非常に多くの論説が風力と太陽光で止まっているのはナンセンスです。そこで第7章「可搬型ZEマイクログリッドとしての風力、水力、波力」では、多くの成功例と予測例を用いて、これらがどのように重要性を増していくのかを示すと同時に、マイナス面についても明らかにします。多くの比較表や地図と共に、空中風力エネルギーの評価も行っています。重要性と急速な向上を踏まえて、第7章「マイクログリッド用の新しい太陽光発電技術」には、インフォグラム、事例、最新状況、比較、予測をふんだんに盛り込むなど、ページ数を大きく割いています。例えば、なぜ単結晶シリコンが急に出現したのか、なぜCIGS(銅インジウムガリウムジセレニド)が現在の大きなシェアを獲得したのかなどが分かるようになっています。
 
第8章では、適切なパワーエレクトロニクスとバッテリー技術を、コスト予測と市場のギャップを交えてカバーしている。
 
 
IDTechExの調査レポートは、
・アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が販売。
・IDTechExからの直接販売により、お客様へ各種メリットを提供。
・ご希望の方に、サンプルページ 送付。
・オンラインでの試読については、ご相談ください。
・その他、調査レポートに関する、質問、購入に関する問い合わせは、
 下記担当まで。見積書、請求書も発行します。
 
IDTechExの調査レポートを購入すると、30分のアナリストタイムが提供されます。直接アナリストにレポートに関する質問が可能です。
 
問合せ先
アイディーテックエックス株式会社
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209
 
Top Image: Renovagen unrolling solar microgrid for events, farms, military uses etc. Source: Renovagen