プリンテッド エレクトロニクス: チャンスは次々にやってくる

プリンテッド エレクトロニクス: チャンスは次々にやってくる

プリンテッド エレクトロニクス: チャンスは次々にやってくる
一部の業界で劇的な変化が起きており、主要なプリンテッド・エレクトロニクスのベンダーは新たに需要が高まっている機能から収益を上げようと迅速に動いている。こうしたチャンスは、5月13-14日のベルリンでの Printed Electronics Europe の展示会およびカンファレンス (2月20日までに登録すれば、30%割引)で取り上げられる。
モビリティーにおけるフレキシブル・プリンテッド・エレクトロニクス
内燃機関(ICE)の使用から電気駆動システムへの移行が急速に進んでいる車を例に取れば、こうした移行は、多くの人が予想していたよりも速いペースで起きている。電気駆動システムへの移行は、プリンテッド・エレクトロニクス業界に多くのチャンスをもたらす。例えば、より高い動力伝達を処理するため、従来のシリコン集積回路に代わって、パワー半導体が使用されると、放熱するのにより適した半導体パッケージング素材が必要になる。銀ナノ粒子素材とグラフェンは今、既にテスラとフォードによってそれぞれ使用されている。
 
車のダッシュボードの統合も急速に進んでおり、自動車大手は、数年で実質的にゼロから10億ドル部門に成長しているプリンテッド・エレクトロニクスのセクターであるインモールドエレクトロニクス(IME)に多額の投資を行っている。年間売上高170億ユーロの自動車部品メーカーFaurecia(フォルシア)は、2019年のIDTechEx Printed Electronics Europe のイベントで、2025年までに車のプリンテッド・エレクトロニクス市場は29億ユーロになるとの予測を発表した。機能性インクおよび素材メーカーがこのチャンスに群がってきている。
 
ヘルスケアにおけるフレキシブル・プリンテッド・エレクトロニクス
もう一つの変化しつつある分野がヘルスケアで、世界的に急成長しているヘルスケアシステムの主要な関心は疾病予防である。グルコース試験紙の市場は(少なくとも金額ベースでは)落ち込んでおり、これは血液サンプルの定期的採取に伴う煩雑な手順と痛みのせいでもある。代わって増えているのが、体調を継続的に監視する電子皮膚パッチの使用である。他の分野では、心拍数モニターも、不快でかさばる有線システムから皮膚のようなシステムに移行しつつある。
 
大面積の皮膚電極から、より薄く、より快適なセンサーパッチの製造まで、プリンテッド・エレクトロニクス業界内の素材およびシステムのベンダーが製品開発に深く関わる一方で、他の企業は既に、2029年には200億ドル市場に成長するさまざまな市販の電子皮膚パッチ製品を実現している。
 
家電製品におけるフレキシブル・プリンテッド・エレクトロニクス
さらに家電製品がある。5Gは、問題のある有線ブロードバンドへの依存度を下げ、データ転送機能の高速化によって新たなサービスとアプリケーションを可能にする。しかし、これを達成するために採用が進んでいる高周波は、ICパッケージレベルでより高いシールドが必要となることを意味する。プリンテッド・エレクトロニクスを活用したスプレーオン、あるいはプリントオンの電磁干渉(EMI)ソリューションの試験が現在、行われている。
 
あるいは、使い古された電話とタブレットフォーマットを差別化するためのニーズはどうだろうか。折り畳み式ディスプレーが欲しい人は?確かに簡単ではないが、だからこそ難関を突破した者は大勝することになるかもしれない。IDTechExは、インパクトを与える有機ELを超えたディスプレー技術(量子ドットやマイクロLEDディスプレーなど)と並行して、さらに素材やプロセスの劇的な改善が静かに進行しているプリンテッドディスプレーの現状と並行して、フレキシブル/折り畳み式ディスプレーの販売が大幅に増加するのを目の当たりにし、今や製品が市場に投入されて絶頂期を迎えつつある。
 
 
電気自動車の素材チャンスからヘルスケアの電子皮膚パッチ、消費者向け電子機器の新たなフォームファクターまで。これらは、5月13-14日にドイツのベルリンで開催されるプリンテッド・フレキシブル・エレクトロニクス業界のカンファレンス、ショーケース、展示会である Printed Electronics Europe で取り上げられるトピックである。
 
2500人の参加者、250人を超える講演者、200を超える出展者が業界の推進力である主要なOEMおよびバリューチェーンの参加者と共に、プリンテッド・エレクトロニクスのビジネスに焦点を当てた同イベントに参集する。
 
2020年2月20日までに登録すれば、参加費の30%割引を受けられる。業界と出会い、この分野での成長チャンスを見つける絶好の機会です。 詳細は を参照ください。