電子皮膚パッチの新用途 | IDTechEx Research Article

電子皮膚パッチの新用途 | IDTechEx Research Article

最近ベストセラーとなったIDTechEx調査レポートでは、電子皮膚パッチ市場が2018年に48億米ドル相当の規模になるだろうと予測しています。本レポートでは26の用途分野、85社を超える企業、95製品の事例を取り上げているほか、セクター別の過去の市場データと電子皮膚パッチの市場規模が2023年までに100億米ドル、2028年までに150億米ドルに達するとの市場予測を掲載しています。このレポートは多くの企業が開発・商品化に向けて多額の投資を行っている新しいウェアラブル技術関連製品について調査した電子皮膚パッチに関する最も包括的な調査研究です。

James Hayward
電子皮膚パッチの新用途
最近ベストセラーとなったIDTechEx調査レポート 電子皮膚パッチ2018年-2028年では、電子皮膚パッチ市場が2018年に48億米ドル相当の規模になるだろうと予測しています。本レポートでは26の用途分野、85社を超える企業、95製品の事例を取り上げているほか、セクター別の過去の市場データと電子皮膚パッチの市場規模が2023年までに100億米ドル、2028年までに150億米ドルに達するとの市場予測を掲載しています。このレポートは多くの企業が開発・商品化に向けて多額の投資を行っている新しいウェアラブル技術関連製品について調査した電子皮膚パッチに関する最も包括的な調査研究です。
 
電子皮膚パッチはまさに究極のウェアラブル電子デバイスと言えるものです。電子皮膚パッチには適切な処理・エナジーストレージ・通信機能付きのセンサーとアクチュエーターを含む電子部品が配置されており、通常は粘着剤で直接身体に貼付します。したがって、スマートアパレルや埋め込み型デバイスと共に技術でユーザーを増やす最も直接的な手段の1つとしての役割を果たしています。IDTechEx調査レポートでは、26の用途分野(すなわち、成熟度が相対的に高く、現在数十億ドル規模の市場に成長している、CGMディスプレイを介した心血管モニタリングや糖尿病管理などのセクターを含む)における成熟度の違いが示しています。一方、将来性のある多くの新しい用途分野にはロングテールが存在しており、ここに将来のビジネスチャンスを狙う多くの企業が注目しています。
 
考察対象の26の用途分野は大きく二つに分けることができます。皮膚パッチ製品のほとんどはそれが貼付された身体の場所を利用して、センシングや動作を行います。そのため、用途分野は大きく医療分野と非医療分野に分けることができます。医療分野が現在の市場規模の大半を占めていますが、既に市場に出回り、市場シェアを伸ばしつつある非医療系の製品の例も数多く見られます。
26 application areas for electronic skin patches are discussed within the IDTechEx report. For the full list or for any more information, please contact IDTechEx by emailresearch@idtechex.com or telephone.
Source: IDTechEx
 
電子皮膚パッチは「テクノロジープッシュ」型の傾向が避けがたく、多くの新しいセクターでも同じ傾向が明らかに見られます。最近開発の進んだ皮膚パッチに埋め込む体温センサーについては、発熱モニタリングや生殖能力モニタリングとしての用途がようやく見つかったという状況です。皮膚パッチセンサーは、しばらく汗の化学成分の検出に使用されてきましたが、アスリートの水分補給状況を評価する機能や、より高い値が検出される可能性を知らせる検知機能をはじめとして、さまざま用途で利用できる可能性があります(例えば、スタンフォードなどが (2018年の上旬) にはコルチゾールなどのホルモン検出への利用を実証しました)。皮膚パッチによるモーションセンシングは、VRやアニメーション向けにモーションキャプチャの詳細な入力データとして利用されたり、臨床試験やスポーツ分野において創傷回復度や特定薬物の有効性を評価するためにも同じように利用されてきています。
 
IDTechEx調査レポート 電子皮膚パッチ2018年-2028年では、各技術に関する考察や、関連企業のリスト、リリース済みの商用プロトタイプデバイスの紹介、セクター別の市場動向の評価、過去データと市場予測を含む数値データなど必要とされるあらゆる情報が提供されています。さらに詳しくは IDTechExの websiteを ご覧ください。
 
Top image: University of Illinois
 
IDTechExは「電子皮膚パッチ」を含むビジネス&テクノロジーインサイトフォーラムを2019年2月20日(水)- 21日(木)に東京で開催します。詳しくはIDTechEx Webサイトをご覧ください。
 
IDTechExの調査レポート 「電子皮膚パッチ2018年-2028年」は、IDTechEx日本法人 アイディーテックエックス株式会社から購入できます。
購入に関するお問い合わせ、下記までご連絡ください。見積書、請求書も発行します。
 
アイディーテックエックス株式会社
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
090-1704-1184